1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

台湾・台北旅行で絶対に行きたい観光スポット 40選

台湾の台北旅行で行きたい観光スポット。週末ふらっと行ける気軽さが嬉しい台湾。台湾・台北の観光名所・スポットに関する情報のまとめ。台北から、日帰り可能な足を延ばして行きたい郊外の町、観光地。

更新日: 2014年12月27日

1357 お気に入り 790507 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

--trip--さん

台北市内はMRT(都市鉄道)網が充実しているので、大抵のところはこれで行くことが出来る。

頑張って駅まで歩くよりも、近距離移動ならタクシーをお勧めします。料金が安いので、行きたいところに簡単に行けるので、うまく使うと効率よく観光できる

温泉

新北投(シンベイトウ)温泉は、台北からMRTで気軽に行けるアクセス抜群の温泉町。
周辺には沢山の温泉施設がある。北投温泉の特徴といえば、青湯、白湯、鉄湯、炭酸泉、バリエーション豊かな泉質。

住所    : 台北市北投区中山路6
営業時間  :9:00~17:00
交通アクセス:新北投駅
温泉の泉質 :青

台湾の人にもっと気軽に温泉を楽しんでもらおうと、市政府が設立した公共の露天風呂。
青空の下で気軽に一風呂浴びれると大好評で、週末は家族連れなどで大賑わいです。 なだらかな丘を利用した敷地内には、温度の異なる岩風呂が6つ。

住所    :台北市北投区光明路238号 
営業時間  :24時間
交通アクセス:新北投駅
温泉の泉質 :青・白

北投温泉で唯一青湯と白湯の両方が楽しめるお店。各部屋のお風呂には白湯がひいてあり、青湯は5階にある個室のお風呂で楽しめます。
湯上りのつるつる美肌を目指すならここです!

住所    :台北市菁山路101巷170号
営業時間  :なし
交通アクセス:新北投駅よりタクシーで約20分
温泉の泉質 :炭酸泉

冷水坑では、湧き出てくる温泉の温度がわずか40度と他の温泉と比べて極めて低く、そのまま入浴に使用できるのが大きな特徴。100%ピュアな温泉を楽しんでみたいのならここがイチオシ!です。

住所    :台北市北投区泉源路(龍鳳谷付近)
営業時間  :なし(夜道は危険)
交通アクセス:新北投駅よりタクシーで約20分
       それから徒歩15分
温泉の泉質 :鉄

硫黄の煙が渦巻く渓谷奥に、「鉄湯」という、非常にレアな泉質の温泉。
正直、ボロい石造りの建物が2棟。右が男湯、左が女湯だ。コンクリート打ちっぱなしの内部は薄暗い。

展望台

住所  :台北市信義路五段7號89樓
アクセス:MRT台北101/世貿駅4番出口すぐ
営業時間:9:00-22:00
    (チケット購入と入場は21:15まで)
URL  :http://urx2.nu/fmAZ

地上101階・地下5階・高さ508m、世界有数の高層ビル。2007年ドバイのブルジュ・ハリファに抜かされるまでは、世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていた。

展望台からの景色は多様で変化に富み、台北市の街並み・周辺の山々・遠い淡水の風景までもが一望。

観覧車

住所  :敬業三路20号
アクセス:MRT文湖線「劍南路」駅からすぐ
開館時間:11:00~22:00
定休日 :無休

巨大ショッピングセンター、美麗華百楽園のシンボル。高さ約100m、直径70mの観覧車、1周17分の大パノラマが楽しめる。台北のデートスポットとして有名。

夜には観覧車に設置された624組のイルミネーションが「天の楽、地の彩、風の舞」のテーマで光り輝く。夜だけでなく、観覧車から眺める昼間の景観もすばらしい。

ロープウェイ

アクセス:MRT動物園駅から徒歩約3分
営業時間:火〜木   :9:00-21:00
     金祝日の前日:9:00-22:00
     土・祝日  :8:30-22:00
     日、連休の最終日:8:30-21:00
定休日 :月曜日(祝日の場合は順延)
URL  :http://urx2.nu/fmBr

お茶処猫空へアクセスできる足として、またロープウェイ自体が観光の目玉として人気の「猫空ロープウェイ」。
130個のキャビンの内、34個が床全面が透明になっている。
行程全長4,033m、の中に4つの下車駅がある。
動物園駅(海抜24.1m)
動物園内駅(95.5m)
指南宮駅(264.3m) 
猫空駅(299.3m)

動物園

住所  :台北市新光路二段30号
アクセス:MRT動物園駅
営業時間:9:00~17:00
     (入園は~16:00。動物展示は~16:30)
URL  :http://urx2.nu/fmCY

こちらの動物園の見所はパンダ・コアラ・丹頂ヅル。広大な敷地の園内は、じっくり回るなら1日かかってしまうほど。
歩きやすい靴と服装と、夏時期は強い日差しを避ける為、帽子や日傘があると便利。

植物園

住所  :台北市南海路53号(林業試験所)
アクセス:MRT小南門線「小南門」駅下車
     出口3から出て、徒歩で3分
営業時間:4:00~22:00(文物館は9:00~16:00)
定休日 :年中無休
    (文物館は月曜日休み、旧正月5日間)
URL  :http://urx2.nu/fmDB

約8.2ヘクタールもの広さを持つ台北植物園。
植物の種類は2000種以上。
夏時期の昼は暑くなるので、朝早くから行くのがおすすめです。台北中心部の緑のオアシス、のんびりした時間が流れています。

夜市

住所    :文林路と基河路の間
交通アクセス:MRT淡水線「劍潭」駅からすぐ
営業時間  :夕方17:00から深夜1:00

台北最大の夜市。屋台数は約200軒。
営業時間はだいたい夕方から深夜1:00まで。
初めて見る食材も多く、人気の屋台では行列ができている。小物や衣料品、ゲームコーナーもある。雑貨や洋服などの屋台は大東路を中心に集っている。

http://urx2.nu/fmoF

1 2 3