NASA は1970年代に最初の火星探査計画(無人探査機による火星への上陸計画)を立て、その名称を「バイキング計画」としました。そして、バイキング1号とバイキング2号を火星に飛ばします

出典In Deep: NASA のバイキング2号の写真再分析で「火星の生命存在が証明された」という米国報道

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

火星に生命体?元NASAの職員から火星に人がいたとする証言が…

元NASAの職員から火星に人がいたとする証言が出てきました。本人だけでなく、複数の人物が確認したとのこと…もし、これが事実であれば、人類はすでに火星に上陸を果たした…ということになります。それとは別に、火星に生命体がいるのかどうか…これも未だ結論が出ていません。

このまとめを見る