1. まとめトップ

GO OUT JAMBOREE 2015の楽しみ方

日本最大級のキャンプフェス、GO OUT JAMBOREE2015が今年も開催決定。4月10(金・前夜祭)11日(土)12日(日)の3日間、富士山の麓にある「ふもとっぱらキャンプ場」にて行われます。そのビギナー向け対策です。

更新日: 2015年06月30日

gocさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 85167 view
お気に入り追加

GO OUTCAMPについて

日本最大級のキャンプフェス、GO OUT CAMP/JAMBOREEは富士山の麓にある「ふもとっぱら」にて開催。そして現在は5月末に「GO OUT CAMP猪苗代」9月18-20には「GO OUT CAMP関西」が開催されます。
今回はGO OUT CAMP/JAMBOREEを楽しむため「初めて行きます❤」という方をメインに、
どんなチケットを買って、何を持って、何を着ていけば良いか。
そしてちょっとした楽しみ方などをまとめてみました。
よろしければ参考にしてください。

GO OUT CAMP/JAMBOREE チケットの内容

GO OUT JAMBOREE 2015のチケットは種類がいろいろとあります。以下簡単に解説いたします。

★入場券は2日通しと日帰りがあり〼
入場券には2種類あり、「2日通し入場券」と「各日日帰り券」となります。キャンプする人や近隣の宿泊施設に泊まる人などは「2日通し入場券」。日帰りで楽しむという人は「各日日帰り入場券」が必要となります。

■2日通し入場券
4月11日(土)、12日(日)ともに楽しむのはこちらのチケット。キャンプする人も、外で泊まる人も、2日間とも会場に入場出来るチケットです。途中退場やその他ルールについては駐車券によって変わります。

■11日(土)、12日(日)日帰り入場券
日帰りで楽しむならこのチケット。土曜分と日曜分があるので、来場したい日付のチケットを購入しましょう。

■前夜祭入場券
2日通し券とオートキャンプ駐車券か、ファミリーサイト駐車券か、ゲート横駐車券を持っているか、バイク・自転車、公共交通機関で来場の人のみ利用出来ます。



★駐車券は遊び方にあわせて選んでください
駐車券は入場券とのセットでしか買うことが出来ません。オートキャンプがしたいのか、途中で出れるようなものが良いのか、はたまた泊まらずに帰るのか。遊び方に合わせてチョイスしてくださいね。

■オートキャンプ駐車券
GO OUT JAMBOREEで一番人気の駐車券。会場となる「ふもとっぱらキャンプ場」にオートキャンプできるチケット。オートキャンプとは車を駐車してその横でキャンプすることですよ!!

■ゲート横駐車券
入場ゲートのすぐ横にある駐車場に駐車出来るチケット。ここが素晴らしいのは指定時間内(4月11日(土)15:00~24:00、4月12日(日)8:00~10:00 ※14:00は間違いで10:00と訂正しました 1/30)は途中入退場が可能!! ということは外の宿泊施設に泊まって翌朝再入場するも良し、土曜に買い出しや温泉に行くことも出来ちゃうんです。駐車場からキャンプ場までは荷物を手運びすることになりますが、最短距離だと3〜5分程度。

■11日(土)、12日(日)日帰り駐車券
日帰りチケットを持って、車で来られる方はコチラのチケット。今回は日帰り駐車場が会場近くの「グリーンパーク」に設置されたので、車を停めて、バスに乗って会場入り!!

■ファミリーサイト駐車券
場内に作られたファミリー専用のサイトに駐車、オートキャンプ出来る駐車券。特に防音されているわけではないですが、回りがファミリーばかりなので安心❤

※いずれの駐車券も、入場券とセットでの販売となっています。
※公式ホームページのチケットに関する注意事項をよく読んでから購入してくださいね!!(キャンセル、返金不可なので)

中の人が教える「GO OUT JAMBOREE 2015」チケットの選び方

上記のチケット内容を踏まえて、どんな場合にどのチケットを購入すれば良いか、伝授いたします!!

有無を言わさず2日通し券とオートキャンプ駐車券のセットをご購入ください。くわえて前夜祭入場券もオススメいたします!! 前夜祭はGOJマニアックな人たちがびっしり集まってますからね〜。

ハイ。日帰り入場券+日帰り駐車券ですね。宿泊すると深夜の退場はNGなので、小さなお子様でキャンプをしたことがない場合は日帰りで来場していただいて、会場の雰囲気をまずは感じてください。お昼だけでもお買い物に音楽に、ちびっ子はKids Fieldsで十分楽しめますよ。

2日通し券+ゲート横駐車券です。会場内ではお風呂には入れません。ですので、ゲート横駐車券でゲート横駐車場に駐車してもらえば、指定時間内は退出可能なので、その時間に近隣の温泉などへ行けちゃうんです!!! 湯冷めしないようにご注意ください♨︎

せっかくだからオートキャンプしたい!! でもお風呂も入りたいし、途中で買い出しに行くこともあるかも……ってグループへ教えます。二台以上のクルマで行く場合、一台の駐車券にゲート横駐車券を購入してください。例えば二台で行く際に、一台はオートキャンプ駐車券で荷物をすべて積み込んで、一台はゲート横駐車券で人と軽い荷物を積みます。そうすれば、オートキャンプ駐車券のクルマで場内へ入り、キャンプサイトを設置。ゲート横駐車券号はゲート横に停めて、サイト内でオートキャンプ号と合流。途中外出したい場合はゲート横駐車場に停めたクルマで移動するんですっ!! これナイスアイデアでしょ❤

車の横にテントを張って宿泊することを"オートキャンプ"と呼びます。ですので、2日通し券+オートキャンプ駐車券のセットですね。枚数が少ないので早めにゲットしてくださいね❤

キャンプも楽しんでほしいところですが、そういう方は日帰り入場券+日帰り駐車券でお楽しみください。土曜、日曜それぞれのチケットがありますので、アーティストの発表を待ってチケットをゲットしてくださいね〜(アーティストがすべて発表される前にチケットが売り切れる可能性があります)。

2日通し券+ファミリーサイト駐車券をご利用ください。こちらのチケットはGO OUT Onlineのみでの販売となります。何か特別な設備がある訳ではないのですが、家族の方のみ宿泊出来るエリアなので、なにかと安心。トイレも他サイトよりも近め。家族連れでない方はご利用いただけません(親と子2名から利用OKです)。

何を持って行けば良いのでしょうか? これがあればOKですよ〜〜〜〜!!!!

キャンプに行く、フェスに日帰りで行く、と言っても行ったことがなければ何を持って行けば良いかわかりませんよね。そこで、今回は初GO OUTでキャンプ(宿泊)で行くなら、こんなものを持って行けば良いですよ!!というギアのご紹介。

恐らく3〜4人で来る人が多いかと。であれば、コールマンやロゴスなどの4人用テントがベスト。なにより親切設計で立てるのが非常に簡単。まずはここからスタートしよう!!

こちらオガワキャンパルのピルツ。とんがりテントと呼ばれる真ん中に柱の入ったワンポールテント。こちらだと、みんなで輪になって話したり出来るのが嬉しい。

こちら、GO LITEのシェルターの中に1〜2人用のテントを入れ込み、居間と寝室を作ってしまうという技。最近はこのように飾り付けを少なくするのも主流。
GO OUT JAMBOREEでは色んなテントが張られているので、気になるものがあれば、持ち主の方にお声掛けしてお話を聞くのがベスト!!

外で寝るための布団。こちらの画像は国産メーカー「ナンガ」のもの。かなり高スペックだと思われますが、GO OUT JAMBOREEが開催されるふもとっぱらは標高750m!! なので4月でも朝方は0℃になることも。ぜひとも寝袋だけは良質のダウンなど、暖かいものを持ってきて欲しいです。マイナス気温対応のものが基本です。なければ2枚重ねという技もアリ!!

こちらはモンベルのエアマットですね。このように小さく折り畳めるエアマットは便利ですよ。腰の悪い人はポンプでふくらませるエアベッドなどもアリ!! 地面からの冷えを防ぐためにも必要です。芝生エリアでも地面って意外と固いですよ。

夜は電灯がないので真っ暗です。またテントの中も暗いのでヘッドライト(通称ヘッテン)は必ず持ってきましょう。明かりの無い夜は本当に寂しくなっちゃいますからね!! また夜の場内移動もかなり危険ですよ。

アウトドアといえばのBBQ。こちらが素晴らしいのはBBQが終わった後、焚き火台として、こちらで薪を燃やせば地面を傷つけず、また寒い夜もしのげるのです。安いものから高価なものまで色々とあるので調べてみてください。

フェスなんかでよく見る、こちらのイス。これも各メーカー様々なデザインのものが出ています。これがあるとないとではキャンプサイトでの過ごし方がガラッと変わります。はじめは安いものでも良いので必須です。

こちらもみんなで食事したり、ドリンクを置いたりするのにマスト!! ウッドのものやアルミのものなど様々好みに合わせてチョイスしましょう!!

その他、ランタンやクーラー、焚き火台、コット、タープ、食器類、飾り付けなど、挙げればキリがありませんが、一先ずは以下のもので最低限楽しめるはずです!!

何を着ていけば良いのでしょうか? これがあればOKですよ!!

キャンプとはいえアウトドア。機能がしっかりモノを着用しておくと非常に快適です。また雨具などは必須なのでこの機会に良いものをゲットしましょう!!

野外のイベントでマストなのがレインウエア。天気予報が晴れでも山間の会場では急な雨は充分あり得ます。傘は沢山の人がいる場所では危険なのでレインウエアを着用しましょう。画像のようなゴアテックス素材など、防水素材のものを選ぶのがベスト。また上下あるものを着れば鬼に金棒ですよ。

4月にダウンジャケット!?と言う方もいるかと思いますが、車で来場するならぜひ1着積んでおいてください。会場は標高750メートル。4月とはいえ、深夜〜朝方は0℃になることもしばしばです。1着あるかないかで安心感が違いますよ。

1 2





GO OUT CAMPを少しでも楽しんでいただきたい!! ということでこちらのまとめを作成させていただきました。