1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

警察も本気?渋谷スクランブル交差点が年末年始立ち入り規制

何かある度に大騒ぎとなる渋谷スクランブル交差点。ワールドカップの際には逮捕者が相次ぐなど、問題視されていました。そこで、今年は年末年始の渋谷スクランブル交差点を立ち入り規制するようです。

更新日: 2014年12月19日

18 お気に入り 149542 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ace23さん

警視庁がスクランブル交差点周辺の立ち入り制限を発表

大晦日の22時~午前2時まで続く

警視庁によると、スクランブル交差点近くにある地下鉄の駅の出入り口6か所とJRのハチ公口の改札を封鎖

スクランブル交差点周辺で歩行者の立ち入り規制をし、交差点の斜め横断は禁止

特別警備は、12月31日の午後10時ごろから元日の午前2時ごろまでだという

前回の年越し時の渋谷でも警察が警備にあたった

ハッピーニューイヤー*\(^o^)/* 渋谷で年越したのし★ 自分ら若いなーーー! pic.twitter.com/Pe3Eqhqhu1

渋谷の年越しは強烈だったわ!喧嘩が勃発してたよ。あけましておめでとうございます! pic.twitter.com/CBku9I0Rnv

年越しの仕事終了ー!用意されてたビール飲んでするっと帰りましたよん。でもでも!渋谷駅が封鎖さ・れ・て・る。されてる!遠回りしなきゃ改札口に行けないしくみだった! pic.twitter.com/u4c36JX0qD

背景にはマナーの悪さが存在

周辺では、ここ数年、大みそかの夜に大勢の若者や外国人などが年越しのカウントダウンのために集まり、大きな声を上げたり、花火を打ち上げたりする騒ぎに

過去には、停車中のタクシーのボンネットで騒いだり、街路灯に登ったりするなどの姿が見られた

これらのことを受け、周辺の商店街や住民から苦情が寄せられているという

今年は逮捕者も相次ぎました…

W杯ブラジル大会で日本がコートジボワールに敗れた6月15日未明には、女性の体を触ったとして、川崎市に住む自称無職の40代男性が東京都迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで現行犯逮捕

ハロウィーンの仮装をした人たちで混雑した際には、警察官を殴ったとして公務執行妨害容疑で少年(19)=東京都板橋区=を逮捕

また、少女の尻を触ったとして、都迷惑防止条例違反容疑で、40代の自営業の男=川崎市=も逮捕された

さらに、ハロウィンの時はゴミ問題も

ハロウィーンを迎えた10月31日、さまざまな工夫を凝らした仮装姿の若者が集まった渋谷

利用者が捨てていったゴミがそのまま放置され、ゴミの清掃作業員や店舗前のスタッフが片付けるという状況に

今後も楽しいイベントを行っていくためにも「出したゴミは持ち帰る」べきではないだろうか

1