1. まとめトップ

2014衆院不正選挙 動画編

一票の格差どころの騒ぎではない。私たちの投じた一票は選管の完全管理下において開票され、自民党に政治献金企業であるムサシが選挙集計を独占的に行っている。国民は、開票を監視する事や、再開票を要求すら受け入れられない。つまり今、日本は民主主義国家として危機的状況である。

更新日: 2014年12月25日

khazarsisさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 18360 view
お気に入り追加

2014衆院選不正選挙動画集

開票後、選管と市職員が謎の行動。
長崎県諫早市選挙管理委員会は15日、比例代表の開票結果で、投票総数が投票者数より6票多かったと発表

衆院選:諫早で開票結果にずれ 投票総数6票多く

選挙結果 長崎2区
当選 加藤 寛治(68歳) 自民・前 86,359票
大久保潔重(48歳) 民主・新 65,924票
矢崎 勝己(65歳) 共産・新 11,228票
投票率:51.4%
投票率の前回比:-9.14P
当選者の相対得票率:52.82%
当選者の絶対得票率:26.41%
無効票率:2.71%

ネット投稿動画に選管困惑 「票の再開封はあり得ない」 [長崎県]

諫早市選挙管理委員会
委員長古川 信經
委員長職務代理者 宮﨑 貴志雄
委員大島 大明
委員石田 美津子

不正選挙追及の第一人者 リチャードコシミズ氏の衆院選後初の講演動画

世界では平然と不正選挙が行われており、勿論日本も例外ではない

文字起こしブログ・wantonのブログ
【不正選挙の真相を暴く【最重要動画】が破壊工作されてメチャクチャになっています!】

出典http://ameblo.jp/64152966/entry-11955465253.html

1





khazarsisです。
ハザール帝国とカタルシスの造語です。
写真は日本国首相のリチャード・アーミテージ総理。

このまとめに参加する