1. まとめトップ

世界初”1000杯のラテアートで描いたショートアニメーション『Coffee Couple』が完成

今ではすっかりお馴染みになったラテアート。世界大会で日本人の優勝者が出るなど、レベルも高まっている中、約1000杯のラテを使って、あるカップルの“恋の物語”を描いたショートアニメーション『Coffee Couple』が完成した。

更新日: 2014年12月24日

2 お気に入り 24677 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

garikonaさん

ラテアートとは?

エスプレッソの表面に細かく泡立てたミルクで注いで、模様や絵を描く技術のこと。

世界初!1000杯のラテアートで描いた手作りアニメーション公開

ぜひこの機会に、細部にまでこだわりが詰まった最高レベルの「ラテアート」のテクニックをチェックしてみて!

『Coffee Couple』

日本の「ラテアート」の粋により完成した「ラテ・モーション」がこちら♪ あるカップルがともに生きた長い人生を、幼少時代から、青春時代、結婚、出産、子育て、老後まで、ラテアートならではのCGでは表現することのできない、ぬくもり溢れる映像作品となっている。

ラテアートを使ったアニメーションなので「ラテ・モーション」
ステンシル(製図などに用いられる型板)使用して、泡立ったミルクの表面にココアパウダーでイラストを描き、スチールカメラで1杯ずつ撮影。
パラパラマンガのようにつなげて90秒のストップモーションアニメーションに仕上げた。

撮影は先月、3日間かけて行われ、イラストレ―ター・イナムラシンヤ氏のイラストから作成した300枚以上のステンシルを用い、フードコーディネーターが1000杯のラテステンシルアートを描いた(一部のステンシルを複数回使用)。撮影に至るまでには、イラストをいかにしてラテの表面に美しく定着させられるか、ラテステンシルアートのクオリティにこだわり、何度も試行錯誤を繰り返したという。

今流行りの3Dラテアートとは?

ラテ・アートが最近ではさらに進化し、下のような立体的な作品を見かけることが増えた。

ラテアートの新境地“立体ラテアート”

1