1. まとめトップ

【随時更新】2015年-2016年におすすめしたい洋楽ヒット

とにかく2015年の洋楽ヒット曲を集めました!ラジオなどで人気名曲なども数多く紹介していきます!

更新日: 2017年04月12日

625 お気に入り 2816711 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ken-bo-shitさん

▼洋楽のヒット曲ばかり集めたCDがスゴイ!

▼You Tubeで人気の曲はこれだ!

2015年にヒット中の洋楽を一挙公開!

2015年8月28日にリリースされたJustin Bieberのニューシングルであり、カナダやUSビルボードなど世界各国のチャートで1位を獲得、USビルボードはジャスティン初となるリリース初週1位を記録。

ニューアルバム「STORIES」からのカットで、これまでの曲の中でもゆったりとした曲。
ピアノ音が入ることにより非常に聞きやすくなっている。

ニューアルバムからのリードシングルで日本版PVに渡辺直美が出演した。

ジャネットが親友のミッシーとタッグを組んだコラボ曲。
かっこいいの一言から分かるように、既に大ヒット!
11月の来日時にも歌ってくれるでしょう。

ロビン・シックがニッキー・ミナージュとコラボ。素敵な曲ですが意外に卑猥な事を歌っているようです!

この曲は結成20周年記念作となる新アルバム『Walk The Plank』に収録。

007シリーズ最新作「007スペクター」の主題歌「Writing's On The Wall 」。

ダフト・パンクからの影響を感じさせるディスコ/ブギー調の新曲“ Zero”を発表。元恋人の事を歌っているのではといわれています。

シアラの楽曲なども手掛けるロック・シティがマルーン5のアダム・レヴィーンをゲストに迎えたポップな新曲“Locked Away”。

Ne-Yoがディズニー映画『アラジン』でロビン・ウィリアムズが歌っていた“Friends Like Me”をカバーしました。

Ellenのシーズン13の為に書き下ろされた楽曲。すごくパワフルな楽曲です!

全米シングル・チャート12週1位というメガヒットを記録した映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』挿入歌=ウィズ・カリファ「シー・ユー・アゲイン(feat.チャーリー・プース)」で一躍有名に!
来年発売のデビューアルバムからのシングルです。

あのLMFAOのレッドフーが、ニュー・シングル“Where The Sun Goes Down”をリリース。スティーヴィー・ワンダーがハーモニカでゲスト参加。

WALK THE MOON(ウォーク・ザ・ムーン)は、アメリカ・オハイオ州出身の4人組バンドで、2010年に「I Want! I Want!」でインディーズデビュー。その後「Anna Sun」が大ヒットしメジャーデビューしました。

75歳の現役プロデューサー、ジョルジオ・モロダー(Giorgio Moroder)による「Déjà vu feat. Sia」。

いまや西海岸の若手ラッパーを牽引する、ケンドリック・ラマー。
内容はウルヴァリンやX-MENのような超人的な女の子集団がN.Yの街を暗躍する内容。つまりB級なアクション映画になってます。

4月8日発売のデジタルEP『My House』より、第3弾先行トラック「I Don't Like It, I Love It(feat. Robin Thicke & Verdine White)」。
ヒップホップ色は全くない爽やかなナンバー。

この曲は、Imagine Dragonsのボーカルであるダンが両親との確執について歌ったものだそうです。
両親に対して「I bet my life on you(君に俺の人生を賭けてみるよ)」という歌詞はちょっと違和感がありますが、あくまでも両親との確執をベースにしているということなのでしょうか

ベストアルバムに収録されているマライア自身が書き下ろした新曲「Infinity」。

ワイルドスピード スカイミッションのサウンドトラックに収録。
またポール・ウォーカーのトリビュートソングにもなっている。

スヌープ・ドッグ&ファレル・ウィリアムス&チャーリー・ウィルソンといえば、2003年のスヌープの大ヒット・シングル「Beautiful」を世に送り出したメンバーであり、この黄金トリオの復活もファンの間では早くも大きな話題となっている。

カナダ出身のシンガーソングライターで。
この曲のMVには、俳優のトム・ハンクスと歌手のジャスティン・ビーバーが出演。

1 2 3