1. まとめトップ

え?買っちゃダメ!?本当に必要な“出産準備”アイテム一覧リストまとめ【妊娠出産】

出産準備用品はホントはこれが必要!雑誌だと服ウエア小物、雑貨、色々と用意しよう!的な記事が多いけど実際買って使わなかったもの多数(笑)。リアルに使えたアイテム無意味だったアイテムを口コミもまとめました!育児乳児幼児マタニティグッズ代用できるベビーグッズ疑問質問悩み相談レンタル骨盤ベルト授乳口ケープ

更新日: 2015年10月17日

tamochimaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1494 お気に入り 1764235 view
お気に入り追加

目次

1.必要なもの一覧
 >あったほうがいいもの
 >時と場合により必要なもの
2.ベビー用品実際のところ~ママのホンネ~
 >必要じゃなかったもの
 >必要だったもの

色々揃えておかないと出産直後は動けない・・・!
と思ってついつい色々買ってしまう出産準備用品ですが、

実際は使わないものもたくさん!
雑誌や育児サイトを鵜呑みにするととんでもない事に・・・。

代用できるもの・買いだめ厳禁のものもあります。

そんなベビー用品準備のホンネをまとめました。

妊娠~出産、産後まで、
体のこと。赤ちゃんのこと。家のこと。ご主人のこと。仕事、人間関係・・・。
悩みは尽きませんよね。

そんな悩み多きプレママさんに初めての出産準備で悩む“どこまで用意しておけばいい?”の疑問にお答えします。
経験したばかりの私が、自分のホンネ+先輩ママさんのご意見を参考に必要なもの・必要でないものをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください♪

1.【出産準備】必要なもの一覧

あったほうがいいもの

>ベビー用肌着(コンビ肌着など)、ガーゼ

●ベビー服【最低3.4枚~】
赤ちゃんによってサイズが異なるので50~60や60~70など幅があるものが便利です。
事前準備は最低限にして生まれた大きさで買い足したほうが間違いないです。

短肌着・長肌着・コンビ肌着など季節・使いやすさなども考えて少し使ってみてから、いいものを買い足すというのも手です。
大が肌着に漏れたりもあるので・・・あまり少ないと洗うのが大変かもしれません。

●ガーゼ【最低5枚くらい~】
沐浴や授乳など毎日使いますので洗い買えなども考えて余裕をもって用意しておいたほうがいいです。
我が家は頂き物なども含め30枚以上ありました。

>大判タオル(バスタオル)

●バスタオル【最低3.4枚~】
小さいタオルも使いますが圧倒的に出番が多いのは大判タオル(バスタオル)です。
沐浴後に拭いたり、おひなまきしたり、おくるみ代わりにしたり・・・大きい方が長く使えます。
100均一のバスタオルは小さすぎました。

温度調節もタオルを折って掛けてあげるので調整するので十分と産院で教わりましたので、我が家はしばらく布団もタオルでした。
季節にも寄りますが3月生まれで肌着2枚重ねて+タオル2枚(各二つ折り)後は室温を調節してと言う感じでした。
素材は、赤ちゃんの肌に優しい肌触りのものが好ましいですが基本大人が使っているもの(購入は足りなければ最低限)で大丈夫です。

>オムツ&おしりふき

●オムツ【新生児サイズ1.2パック~】
赤ちゃんによりサイズが全然異なります。
退院までに新生児サイズがサイズアウトする赤ちゃんもいるとか。
なので産まれてから退院までの間に旦那さんや親御さんに買っておいてもらうのがベストです。
それが無理なら新生児サイズとSサイズを買っておくといいかもしれません。

大体1日に10~12回くらい変えるので1パックで1週間~10日くらい目安です。
産院がパンパースだったため、アカチャンホンポで2パック入り(しかも増量&500P付き)で2256円?(セール時参考価格)くらいでした。
我が家は小さく生まれたので新生児サイズで生後2.3ヶ月くらいまででしたがまとめ買いをしてしまったので余りました。

●おしりふき【1箱~】
おしりふきはずーっと使えるので安い時にまとめ買いが便利です。
我が家は西松屋のオリジナルのもの80枚入り10パック1箱699円(土日のセール時の参考価格)を重宝しました。
おしりふきも赤ちゃんの肌質に合わないこともあったりするようなので、かぶれ等が心配な方は産院で使っているものをみて同じものにするとか近いものにするとか検討したほうがいいかもしれません。

>ベビーバス&沐浴グッズ

■ベビーバスはスペースが無い場合や場所を節約したい場合は空気で膨らませるタイプのものでもいいのであると便利です。(衣装ケースで代用してる方も!)
 新生児の間は菌などに気をつける&沐浴慣れるまではあったほうがいいと思います。
 あまり長くは使わないのでレンタルや兄弟親戚のお下がりでもいいかと思います。(リサイクルショップなどでも安く手に入ります^^)
■洗面器:キレイなお湯を使いたいときに便利。(100均一ので十分です)
■コップはシャワーだとやりづらい顔周り・頭などに使えます♪

■湯温計は赤ちゃんの適温に慣れるまでは必須でした!
 冷え性じゃないとか触れば大体分かるというタイプの人には全く必要ないという人も居るみたいです。

■沐浴に使う石鹸は泡で出るタイプが便利です。
 我が家は無添加石鹸の泡で出るタイプを愛用してます。(西松屋でセール&増量の時にまとめ買い)

■沐浴後の鼻掃除・耳掃除につかう「ベビー用綿棒」は必須です。
 我が家はへその緒の消毒にも使いました。(100均一にベビー用200本入り売ってます。)

■ベビーローションは季節にもよりますが我が家は乾燥・湿疹などにも重宝しました。
 産後からほぼ毎日オーガニックの無添加のを使ってます。

赤ちゃん用爪切りや鼻水吸い取り器も必要であれば用意しましょう!
我が家は丸い小さいハサミタイプのつめきりと親が吸うタイプの鼻水吸い取り器を良く使いました。

>授乳用ブラジャー・前開きパジャマ

授乳用ブラはユニクロのブラトップやジニエブラなどが楽で便利という声多数です。
パジャマは私の経験ですと、授乳口つきを買いましたが結局授乳口は使わずボタンで開け閉めしてました。
なので普通に前開きのパジャマが便利です。
ジニエブラ(名称はいろいろありますが。3枚セットで2000~3000円くらい)なら普通のスエットなどでも十分です!

※ジニエブラ(ラクブラ)は妊娠中から愛用してました。ワイヤーなしなので気持ち悪くならないし胸が大きくなってきてもほぼ対応できましたし授乳の時は洋服を留めるのにも役立ってずっとジニエブラオンリーでした^^。授乳終わってもリピートしているくらい楽です^^

>>マタニティ関係のグッズについてはhttp://matome.naver.jp/odai/2141904619013361801

時と場合により必要なもの

>哺乳瓶・ミルク

母乳って出る時期・量など個人差があります。
赤ちゃんが乳首を咥えるの上手いかどうかや通院などで預けたり、薬飲んでる間はミルクにしたりなどなど色々あるので哺乳瓶やミルクは必要になることも多々あります。
産院と同じものだと飲んでくれる率が高いので使いそうなら入院中や退院時に売店などで購入しておくといいです。(メーカーや商品名を確認しておいて家族に頼むのも◎)

哺乳瓶は乳頭混乱なども起こるので心配であれば助産師さんに相談してみましょう!

哺乳瓶を使うのであれば消毒セットもあると便利です。
我が家はレンチンで消毒できる入れ物を買いました。
ミルトンのような漬け置きタイプもありますし熱湯消毒が手間じゃなければそれでもOKかと。

ミルクに関しては入院中に産院で使っているメーカーの人からプレゼンがありました(総合病院)。
ビーンスタークのすこやかを西松屋で2缶パック+おまけ付きのものを買ってました。
一番安いのは西松屋オリジナルの「はいはい」かな。
赤ちゃんに好き嫌いや下痢等が無ければおすすめです。

>母乳パット、搾乳器

母乳パットは、
母乳があふれ出る人には必須アイテムですが出ない人にとっては全く必要ありません。
産院の入院セットに入っているなら買い足すのは産後使わないと!となったときで十分です。
家の中で過ごす間は量にもよりますがガーゼを挟んでおくのでも代用可能です。

搾乳機は
母乳が出づらい人や預けたりする機会が多い人には必要ですが、
じゃんじゃん出るひとは手絞りでいいこともあるようです。
私はミルクと混合で搾乳をあげていた間(おっぱい練習の間)の1.2ヶ月は重宝しました。
メデラの手動タイプのものを使ってました。

>ベビーベッド・布団・ベビー服・雑貨など

ベビーベッドや布団は部屋のスペースや寝方などの問題もあると思うので各家庭の事情により「あってよかった!」と「いらなかった!」と両方聞きます。

我が家はダブルベッドだったのでその隣にベビーベッドを置きました。
マットのみでベビー布団は使わず、産院と同じく下も上もバスタオルを使っていました。
生後7ヶ月以降にベッドをやめ床で川の字で寝るようになってからは大人と一緒の布団になったので結局ベビー布団は使いませんでした。

ベビー服はあまり事前に用意しすぎるとサイズや枚数(季節的なものも含めて)が全然想像と違ったりもあるので生まれてから買えるならそれがベストです。
基本的に1ヶ月は家の中だと思いますので肌着やおくるみなどがあれば問題ないかと思います。

スタイ・靴下・ミトンなど細かい雑貨は赤ちゃんの癖・体質・季節なども関係するので、必要になったら買うほうが間違いがないです。

その他、それぞれの家庭環境で不要な物必要なものがあると思います    >>次のページは実例です!ぜひ参考にしてみてください♪

1 2 3