1. まとめトップ

【レディース】今さら聞けないファッション用語【スカート編】

今さら聞けないファッション用語をわかり易く解説!(※新しいスカートを追加する方法が変わりました。末尾から頭に追加いたします。)

更新日: 2017年03月06日

201 お気に入り 800071 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mixxx116さん

レーススカート

スカートの生地が総レースで作られたものを指す。
今季のトレンドスカート。
フレアタイプのデザインもあるが、タイトなデザインが多い。

タイトなデザインが多いため、フォーマル風な着こなしができる。
非常に女性らしさを演出でき、人気が出てきている。

アシンメトリースカート

その名の通り、左右(前後)非対称のスカートを指す。
右足と左足の見え方が違うため、横から見たときの印象が異なる。

片足は膝上で、片足は脛までの長さのデザインなら、脚を出すことに抵抗のある女性でも、比較的抵抗なく履きこなすことができる。
またアシンメトリーの効果で足が細く見える効果も期待されそう。

Aライン

A字型のシルエット。上が小さく、すそ広がりとなった形、ラインを言う。テントラインやピラミッドライン、トライアングルラインなども同様。1955年のパリS/Sコレクションでクリスチャン・ディオールが発表したシルエット。

せっかくAラインスカートを着るんだったら、体にフィットしたデザインを選んでみてはいかがでしょうか?
女性らしいラインが綺麗に見せてくれるはずです(^^)

フレア

フレア(flare)とはあさがお形に開くという意味。
スカートや袖などをフレア調にすると、シルエットがあさがおのように開き、波のような形状がうまれる。優雅なイメージをつくりだす。

フレアスカートとAラインスカートの違いとは、明確ではない?

台形型の丈が短めのスカートを通常はフレアスカートと呼ぶ。
一方で、膝上丈のフレアスカートよりも丈が長く、
ひざ下までの丈の長い縦長フレアスカートを「Aラインスカート」と呼ぶ傾向がある。

フレアスカートは生地がふわっとしているものが多いので、春夏のコーデにピッタリ!
トップスはinしてキチンと、フレアスカートで甘めにコーディネートするのがいいですね。

サーキュラー

ウエストを真ん中にして平たく置くと円状になるタイプのスカートの総称。
ひだ(プリーツ)の入っているものを中心にプリーツなしのタイプもある。
フレア(広がり)があまりないスカートの場合、使っている布の面積が狭いため、広げても決して円状にはならず、履いてみても浅い波が連続するような外観となるが、そういったものと比べて明確に大きい面積の布を使用しているため、実際に履くと(生地を垂らすと)、深い波が連続したカーテンのような外観となる。

スカートの特性上、厚めの重たい生地を使っている事が多いサーキュラーは、自然と秋冬需要が高くなります。
色もボルドーやネイビー、黒など、落ち着いた印象を受けます。

タイト

身体の線に沿ってぴったりとフィットするシルエットのスカート。ギャザーやフレアーを入れずに裾までまっすぐなラインを持つものが多い。

女性の体の丸いラインが出て、美しくみせます。

ペンシル

タイトスカートの代表的な存在。
ペンシルスカートとは腰から裾まで、鉛筆のようにまっすぐなラインを持つスカートのこと。ナロースカートと同義。
1940年代に、使用できる布地が少なかったために普及し始めた。

縦長長方形型のシルエットの、ひざ丈のタイトスカートことを指します。

テーパード

ペンシルスカートに似ているが、テーパードは腰のあたりに膨らみがあるのが特徴。
腰から裾にしたがってだんだん細くなるデザイン。

1 2 3 4