ネット上では「リタリンが効く」という情報が流れ、入手の困難さもあってリタリンは神格化されるようになっていきました。必然的に、リタリンを簡単に出してくれる医療機関に患者が殺到するようになりました。

出典リタリンを乱処方していた精神科医の末路|ADHD 発達障害 うつ病 躁うつ病 パニック障害 統合失調 不登校 引きこもり 精神医療ニュース (精神科 心療内科の治療について)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【危険ドラッグより危険!!】合法覚せい剤リタリンとは!?

リタリンは現在でも精神科や心療内科などの病院で処方されている薬です。恐ろしい副作用があるため、なかなか処方してもらえません。その入手が困難なことから、インターネットで違法に販売されていたり、リタリンに変わる新薬(コンサータ)が登場する等、多くの問題を抱えています。

このまとめを見る