1. まとめトップ
  2. おもしろ

生きる気力ゼロ…『カイコガ』が天使かって思うくらい可愛い

人の助けなしには生きていけない100%家畜化された昆虫、カイコガ(蚕蛾)。口もなければ、飛ぶこともできない軟弱すぎるその生態は、守ってあげたくなるほど可愛いです…

更新日: 2015年02月10日

892 お気に入り 2045223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

モフモフすぎる昆虫、カイコガ(蚕蛾)

シルクを生み出すご存知「お蚕様」の成虫。

カイコは家蚕(かさん)とも呼ばれ、家畜化された昆虫で、野生には生息しない

繭から絹糸をとるため数千年前から中国で飼育され,のちに世界中に広まり多くの改良品種ができた

絹の原料である生糸は、蛾の一種であるカイコガの幼虫が蛹になるためにつむいだ繭を茹で、ごく細い絹糸を引き出して縒りあわせて作られる

この虫が作り出す「シルク」というものの価値については、今更語るまでもないでしょう。

人間がいないと生きていけない…守ってあげたい弱すぎる存在

カイコは、野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物として知られ、餌がなくなっても逃げ出さないなど、人間による管理なしでは生育することができない

成虫は、羽はあるのですが、とべません

人間が品種改良を重ねた結果、体が重くなり飛べなくなってしまいました。

成体になった時に、羽が退化どころか口すらなくてエサを食べたり水を呑む事もないまま交尾のみを行って1~2日で死んじゃう

口にあたるストローのような器官「口吻」が退化しなくなってしまっているため、成虫になってからは食べ物を摂りません。成虫になってからの寿命は最大でも10日ほど。
…生きる気あるの?

カイコを野外の桑にとまらせても、ほぼ一昼夜のうちに捕食されるか、地面に落ち、全滅してしまう

幼虫は腹脚の把握力が弱いため樹木に自力で付着し続けることができず、風が吹いたりすると容易に落下してしまう

いくらなんでも…軟弱すぎる…。

ネットではカイコガに萌える声も

モフモフしてそう
擬人化してほしい虫ナンバーワンだわ

蛾の類って指に止まらせたらけっこう脚でつかまってくる感触が心地いよな
誰もわかってくれないけど

Twitterでも地味に人気

カイコガ超可愛い… 何このキュートな…なんか…アゥ… pic.twitter.com/mg29SuQkiC

※ちなみにネットで出回っているこの画像はぬいぐるみです。

カイコ(蚕、蠶)はチョウ目(鱗翅目)・カイコガ科 に属する昆虫の一種。幼虫が有名だけど成虫の方が可愛い。白くて可愛い。モフモフしてて可愛い。触覚可愛い小さい手も可愛い萌えるカイコガたん萌えカイコガたんモフモフモフクンカクンカクンカんんんんカイコガたんモフモフモフ可愛いフガフガ

カイコガってほんと素晴らしいデザインだと思うんだけどまだ世間的にブーム来てないよね どこかマスコットとして流行らせるべきだと思う pic.twitter.com/6GP7JVjn27

カイコガがハツカネズミ位の大きさだったら手の中で存分にモフモフできるのに!誰か品種改良で作ってくれませんか!?

カイコガの萌えモーション

1 2