1. まとめトップ

厳選!絶対自慢したくなる、京都の可愛いお守り♡

京都で手に入る可愛い・変わったお守りをまとめました。自分用はもちろん、お土産にもぴったりです。

更新日: 2015年10月11日

nannanananさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
354 お気に入り 302840 view
お気に入り追加

賑やかな繁華街にある錦天満宮は「錦の天神さん」として親しまれています。ピンクとブルーのリボンが連なるお守りは、恋愛成就以外にも家族の絆や友達との縁も結んでくれるそう。

境内にある相生社(あいおいのやしろ)は縁結びで有名。双葉葵をモチーフにした縁結びのお守りは、ピンクと緑の2種類あります。ちなみに、双葉葵の花言葉は「細やかな愛情」。

女性の願いを叶えてくれる「媛守り(ひめまもり)」。ひとつひとつのちりめん柄が違うので、自分だけのお守りを見つけられます。男性用はジーンズ生地で出来た「彦守り(ひこまもり)」。

下鴨神社の神紋である「双葉葵」が入った神秘的なお守り。中には御手洗池の水(御神水)が入っており、厄除けの御利益があります。

三十三間堂は、京都駅から歩いても行ける観光名所。こちらの安産お守りはカラフルながらホッとする色あい。淡い虹色が乙女心をくすぐります。

京都の真ん中・六角堂のえんむすびのお守りは、可愛いちりめんのお花。ころんとした形はストラップにも◎

野宮神社は源氏物語ゆかりの地。縁結びのパワースポットで、こちらの指輪守りはペアリングになっているので分けて持つ人も。

良縁・子宝・夫婦円満のお守り。二つ隣合わせると繋がるしめ縄に、輝く「めおと」の文字。ぜひ奥様、旦那様のプレゼントに。

酒造の神様が祀られている松尾大社には、4月下旬から5月上旬にかけて黄金色の山吹が咲き誇ります。ガイドブックにはあまり載っていない穴場スポット。

開運・厄除けの御利益がある白い狐のお守り。大・小サイズがあり、ぬいぐるみのような愛らしい姿が人気です。

八坂神社境内にある、美の神様をお祀りしている神社。心身共に清く、美しくなる美徳成就・道の開運に御利益があります。社内には「美容水」というパワースポットも。

三室戸寺は、別名あじさい寺。6月上旬から7月中旬にかけて1万株のあじさいが観られます。夜のライトアップも美しい。

竹の中にちょこんと入った小さな女の子。こちらは、縁結びのお守りです。仲良しグループで、色違いで持つのに良いかも。

髪の神様をお祀りする珍しい神社。美しい髪を手に入れたい人・悩み事がある人・美容師さんなどが訪れます。社務所は留守の場合があるので事前確認がベター。

「美心」と書いて、「びじん」と読む。随心院にゆかりある小野小町にあやかり、才色兼備を祈願するお守りです。赤からピンクのグラデーションが艶やか。

天地五行のうちの土(黄)のねばりと、火(赤)の勢いで、学力・営業力をアップさせるお守りです。学生や、営業マンにおすすめ!

女人厄除け・守護の市比賣神社の姫みくじ。可愛らしいだるまの中には開運の秘訣が!?おみくじですが、お守りとして持ち歩く人も多いそう。

1 2





nannanananさん

京都ぶらぶら。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう