1. まとめトップ

白髪が治るとしたらこれしかない10選!

おそらく白髪改善・対策にはこの10選が最高だと思います。

更新日: 2015年06月13日

tigermoniさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1104 お気に入り 2065575 view
お気に入り追加

①ゴマ療法

ゴマの皮は消化できないのでよく噛んで食べること。できれば無農薬のものを選びたい。

食品で白髪に一番効果があると言われているのがゴマです。毎日摂るものでも、たくさん食べるものでもないので、意識してサプリメントのように摂取すれば効果が期待できます。

黒ゴマに含まれる栄養素
アンチエイジングに効くとされているビタミンEやビタミンB1、ビタミンB2、たんぱく質、銅、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維、マンガン 、セサミンなど

出典http://女性白髪.com/goodfood/kurogoma.html

黒ゴマに含まれる豊富な栄養成分が、白髪の原因であるメラニン色素の欠乏を防ぎ、髪の毛を黒くしてくれるといわれています。

出典http://女性白髪.com/goodfood/kurogoma.html

白髪だったおばあちゃんが一時期黒ゴマペーストにハマって毎日朝ごはんに食べていたらそれまで真っ白だった髪の毛が黒く生えてくるようになり白黒プリン頭に!(この目でちゃんと見ました!)

美味しいので、むしろ食べ過ぎに注意。

②種実療法

ゴマと同様に銅やビタミン類が豊富です。ゴマと異なり、単独で食べても美味しいので長続きすること間違いなし。逆に、摂りすぎると油過多になります。気を付けましょう。
また、市販のものは塩分が添加されているものも販売されています。特に高血圧の人は塩分過剰にならないように素焼きのものを選びましょう。

銅ミネラルは、白髪の発生を抑えてくれると言われています。ミネラルは外食が多いとなかなか摂りにくい栄養です。気をつけて摂るようにしましょう。ただし、銅ミネラルは摂りすぎは良くないとされているので、毎日少しずつが基本です。

銅ミネラルが多く含まれる食品は,アーモンド、カシューナッツ、カボチャの種、クルミ、ピスタチオ、ひまわりの種、松の実、アンコウの肝、牡蠣、サクラエビ、牛レバーなどです。

炎症を抑えるオメガ3系脂肪酸が豊富なので種実の中では最強と思われる。

美味しく摂取しやすい。おやつ感覚で食べられるのでおすすめ。逆に食べ過ぎないように。

アーモンドと同様に美味しく摂取しやすい。市販でもよく見かける。

子どもの頃に天然のものを食べていた方も多いと思いますが、白髪に効果が期待できます。中国では漢方薬として白髪に使用します。

③頭皮マッサージ

白髪というのは、一般的な原因としては老化現象で、メラノサイトという髪の色の成分を分泌する細胞が減ってしまったり、正常な働きをしなくなることで起こります。

マッサージは、血流を改善し、毛根まで栄養を運ぶ働きがあります。頭皮は自分で動かすことができないので、血流も滞りやすいです。マッサージをして、血流を促し、いらない老廃物を流すことで、メラノサイトの働きが高まり、白髪が再び黒髪に戻るようになります。

育毛剤を使用しても構いませんが、使用しなくても十分に効果があります。育毛剤を使用する場合は、かぶれることがあるので注意。

(1)指圧
•両手の指の腹を頭皮にあてます。
•痛すぎない程度に指で頭皮を圧迫します。
•指を離します。
•指をずらして場所を変え、頭皮全体を指圧します。

(2)頭皮を動かす
•まず、両手の指の腹を頭皮に当てます。
•頭皮を軽くつかむようにして、痛くない程度に前後に動かします。
•このとき、指の位置はずらさず、頭皮を動かすようにします。
•動きにくい部分の頭皮は、血行が悪く、コリがある部分です。こっている部分を重点的にマッサージしましょう。

(3)万能のツボ「百会」を刺激する
百会は、文字どおり「頭のてっぺん」にあるツボです。両耳の穴から垂直に線を延ばした交点に位置しています。頭皮全体をマッサージしながら、中指で百会を刺激すると効率的です。

暇なときに刺激するくせをつけましょう。

頭皮マッサージの注意点とポイント
•力を入れすぎないようにしましょう。痛いほどの力は逆効果です。
•爪を立ててはいけません。頭皮が傷つく原因となります。
•頭皮に限らず、飲酒時のマッサージは止めましょう。酔いが回るのが早くなったりする可能性があります。

④漢方薬

白髪は血が不足している「血虚(けっきょ)」によって生じるとされるので、血を補う漢方薬を用いて治療をしていきます。

四物湯(しもつとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、加味逍遙散(かみしょうようさん)、温経湯(うんけいとう)、十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)、人参養栄湯(にんじんようえいとう)など

また、白髪はストレスや交感神経が優位になることによる血流障害で起こると考えられていますが、生命エネルギーである気が不足している「気虚(ききょ)」で起こっているとも考えられます。そこで気の巡りをよくする漢方薬を用いることもあります。

1 2 3





tigermoniさん

医療系専門ですが、日常の疑問点や役立ちそうな情報があればまとめたいと思います。インセンティブ目的ではなく、自分のまとめが少しでも役立ってくれたらと考えておりますので良質なまとめを心掛けております。

このまとめに参加する