1. まとめトップ

悪質なマルウェア(アドウェア)への対策・対処法 手順付き

PC初心者でなくても入りこんでしまう事があるマルウェア(アドウェア)への対策法、また侵入されてしまった場合の対処法等、筆者が解決した方法を使って解決していきましょう。 Yontoo Hao123 等も恐らくこれで解決出来ます。

更新日: 2015年01月04日

2 お気に入り 2503 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaiss_sanさん

そもそも、マルウェア(アドウェア)とは?

特によく見る形です。
「パソコンの性能が低下しています!」
「お使いのPCがクラッシュ寸前です!」
「お使いのPCからスパイウェアが検出されました!」
等といった見た人の不安を煽るような文章で広告をクリックさせるという悪質なポップアップ。

もしクリックしてインストールや実行してしまうと?

大量の怪しいポップアップが出てきたり、定期的に「うちのソフト買わないとPC壊れますよ!」というようなページに飛ばされたりと、俗にいう「何もしてないのに」パソコンが壊れた!変になった!という事が起こります。

よく分からないツールバーが大量にインストールされブラウザがまともに使えなくなる事も。

対策法は?

これ、PCをよく触る人でも間違えるレベルです。
できる事ならソフトの公式配布ページから直接ダウンロード出来るのが望ましいです。
目的のソフトとダウンロードする際の確認画面で名前をよく見て判断しましょう。

悪いソフトではないですが、邪魔なものを付属しようとしてくる例としてはadobe関連等がよく見る例でしょう。
この場合はオプションのプログラムといってMcAfeeの体験版を引っ付けようとしてきますがしっかりチェックを外してからインストールすること。

インストール中に「これもインストールして良い?」と訳の分からない物をインストールさせようとしてきますがこれも結構見落とす人が多いです。安易に"はい"や”次へ”を押してささっと終わらせようとしてはいけません。返って手間がかかることがあります。

もし侵入されてしまったら?

実際このまとめを見る方は既に侵入され困っている方が多いでしょう。画像付きでカンタンに出来るように説明します。

対策ソフトを入れる!

出典puu.sh

このソフトには余計なものを一緒にインストールする物は無いのですべて"次へ"と"インストール"で導入して問題無いです。

出典puu.sh

アップデートして下さい等と言われたら指示に従って進めていきましょう。検出後は再起動が必要です。

これで邪魔なマルウェア共は消えているでしょう!

1