1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

目標を立ててデキる人間になろう!デキる人の目標設定術

皆さんは普段、目標ってお持ちですか?目標を持っている方は、どのような生活を送ってどのような自分になりたいですか?今回は、目的を達成するための「デキる目標設定術」をご紹介します。

更新日: 2015年11月03日

T.Ohkiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
917 お気に入り 224467 view
お気に入り追加

■今までに目標は達成出来ましたか?

私達は常に「○○する」という決断をします。が、それを達成できるのはおよそ10人に1人の傾向のようです。もし、あなたがその1人になれないのなら、これからお話する内容に目を通し、自分が間違った目標を立ててしまっていなかったかを考えてみてください。

■デキてない人の「目標」の傾向

「別に今しなくてもいいこと」を続けることはとても難しいことです。しなくていいことなのですから、先延ばしにしようと考えるでしょう。時には忘れてしまうこともあるでしょう。

やり遂げなくてもいい、できなくてもいいと思っているから、結果、自分の行動や意識をかえようとせず、自分な好きなことに時間を使ってしまう。そうして、やるべきことをやらない。

目標を達成しようという動機が希薄なので、行動のまで至らずに終わってしまうのです。

「目標を達成したい!」と口では言っていても、あなたの生活、あなたが今から向かう未来にその目標自体が必要不可欠でなければ、人間どうしても怠けてしまい。

痩せる、稼ぐ、貯金する、ビッグになる。どれも曖昧ですよね。曖昧な目標では「何をするとそうなるか」が導き出せません。ゆえに「やり方がわからない」ままなのです。

目標は抽象的なものではなくもの凄く具体的に設定しましょう。ひとはぼんやりとした目標では、どこに向かったら良いのか解らず、結果そこに辿り着くことは出来ません。

夢を叶えるために、何をして、これをしてと考えるのであって、1年間の目標となるのは、ここでいう「何をして」「これをして」という部分を現実にすることが「目標」なのです。

方向性を定めることは大切です。ですが、来年の1年の目標を決めても、それが365日という期日で達成できる明確な根拠・計画がないなら、それは絵に描いた餅でしかありません。

行動はしたもののその行動が目標と合っていないために、結局的には目標が達成できなかったいというケースもあります。

期日が明確でない目標は絶対に取れない。 なぜかというと、期日が見えていないから、期日設定出来ないということ

できるだけ細かく具体的に目標設定することが達成できるかできないかの分かれ目となります。

■デキる人の「目標」の立て方

「何をするか?」が目標であり、「あるべき姿(ありたい姿)はゴール(目的)」といえる

目標は抽象的なものではなくもの凄く具体的に設定しましょう。ひとはぼんやりとした目標では、どこに向かったら良いのか解らず、結果そこに辿り着くことは出来ません。

ゴール(目的)が鮮明且つ明確であればあるほど、目標はより具体的なものになります。また、目的が魅力的かつ必要性が高いものであれば、一つ一つの目標を達成しようとする意欲も高まります。

現時点で途中になっているものを見直し、いつまでに完了させるという小さな目標を立てるのもオススメ。今必要なことを洗い出すことにもつながります。

今年の目標には、「新しい▲▲をはじめる」ではなく、「昨年から仕掛かっている■■を完成させる」という目標を入れてはどうでしょうか。

目標を達成するには、上記に挙げたように具体的な内容と必要性が重要です。デキる人は、その目的にアプローチするために、自分に合った方法を探す傾向にあります。

目標を立てた43人に、「目標を達成するためにしたことは?」と聞くと、「目標達成までの行動計画を立てた」(22人)、「取り組み内容や成果を定期的に記録した」(14人)と、可視化している人が多い。

「スキマ時間を有効活用する」が34.5%で第1位でした。また、2位、3位には「目標達成のためのスケジュールを月・日単位で設定する」(19.8%)、「友人や家族、SNSに宣言する」(15.3%)がランクイン

■目標別の成功方法のポイント

どうすると何キロ太り、どうすると何キロ痩せるのか。自分が甘えてしまわないようにするにはどうすればいいか。行動を見えるようにしてみてはどうでしょうか?

いったい何キロやせるのか、数値を定量化することが必要です。「半年間で5キロやせる」など、期限と目標値を合わせて設定することで計画的に実行しやすくなり、ダイエットにかけるエネルギーもでてくる

米グーグルでは、社員の健康な食生活を実現するため、6つの工夫をしている。第1の工夫は、M&M(チョコレート)を不透明の入れ物に入れ、もっと見やすい透明の入れ物には乾燥フルーツやナッツなどのより健康的なスナックを入れること

透明の袋に入れることで「自分の行動が見える」ようになります。これにより、スタッフ2000人が働くニューヨークオフィスでは7週間で310万カロリーの現象に繋がったとか…。

どうすれば成績がどれくらいアップするのか。こちらも具体的な目標数字と、それを達成するための根拠が必要です。アポ率、成約率などこれまでの実績から目標を立てるのはどうでしょうか?

1 2





ウェブ・デザイン・企画・演出・ビジネス・お金などの情報をキュレートしてます。