1. まとめトップ

最近、自転車を狙った「当たり屋行為」が急増中!!その実態と対策をまとめました。

最近、自転車を狙った「当たり屋行為」が急増しているとネットで話題になりました。その実態と対策について、自分なりにまとめてみました。

更新日: 2014年12月21日

best1221さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 30912 view
お気に入り追加

最近、自転車を狙った「当たり屋行為」が急増している

自動車に自らの体をわざとぶつけ、法外な金を要求する当たり屋。だが最近、自動車ではなく、自転車に対する当たり屋が急増しているという。

「現在、多くの車に車載カメラが搭載されるようになり、当たり屋たちの"演技"が映像に残り、バレるケースが出始めた。そこで、連中が目をつけたのが自転車というわけです」(警察関係者)

ほとんどの自転車にはカメラ搭載していませんもんね

「08年に国土交通省が発表した数字は約8700万台で、自動車よりも1000万台も多い。
しかも現在は、それ以上に自転車が増えていると言われ、犯罪者たちはそれを標的にしているようです」(全国紙記者)

自転車の保有台数増加も原因の一つのようです。

また、車と違い、自転車は専門の保険に入っている人がほとんどいないのを、逆手に取るのも特徴だ。

今、病院代を払えば許してやるなどと弱みにつけ込むようです。

ターゲットは主に女性

いざとなったら力で押さえ込める、女性の方がSNSを利用しながら自転車にのっていることが多い(SNSでは通信記録が残るのでながら運転の立証が可能)、男性より女性の方がスマホに夢中になり前方に気付かず衝突する率が高い、、などが理由として挙げられています。

当たり屋に狙われないためには「ながら運転」をしない

ながら運転(ながらうんてん)とは、危険運転行為を含み、他の行動を取りながら運転操作をすること。

「食べながら」「テレビを見ながら」「スマホをいじりながら」などと色々な「ながら運転」が存在する。

当たり屋の被害に遭わなくても、他の事故などの危険があります。絶対にやめましょう。

スマホいじりながら車の運転してる奴と自転車乗ってる奴は当たり屋されてもイイネ!!としか言えない

当たり屋もだけど、スマホやりながら自転車運転してるのはどっちみちだめだろ。 あと雪の中自転車運転してる老人どもは頼むから乗らないでくれ。 車運転しててほんとそう思うし、車だけ悪いのはちょっと違うだろと。

「ながら運転」は危険!!

携帯電話に気を取られて、歩行者や障害物の発見が遅れたり、片手運転のため避けきれなかったりするなど、事故にあうおそれがあります。

注意力を欠いたり、ハンドルやブレーキ操作などの安定性を損なうおそれがあります。

携帯電話・スマートフォンを使用しての走行や音楽プレーヤーを聞きながらの走行、傘をさしての走行などは、注意力が低下したりバランスが崩れやすくなり事故の原因となります。

もし「当たり屋」に遭ってしまったら必ず警察を呼ぶ!

当たり屋詐欺であれば、警察を呼ばれた段階で逃げ出してしまうだろうし、もし逃げなくても現場検証が行われるため、その不自然さが明らかになっていく。

交通事故を起こした時には、警察に報告する義務があります。また、警察に報告しなければ交通事故証明書を貰う事が出来ません。交通事故証明書がない場合には保険会社から保険金を支払って貰う事ができません。

警察も点数稼ぎできるから有罪になりやすいだろうな。 探偵ファイル~スパイ日記~/【緊急警告】スマホながら自転車を狙う当たり屋/オナン tanteifile.com/diary/2013/10/… #警察 #政治

自転車用のドライブレコーダーも普及しつつある

事故に対する備えとして、自転車にドライブレコーダーというのも、決して珍しくない時代になっていくのかも知れません。装置は小さく軽くなっており、電池や記憶メディアも小型で、長時間録画が可能になっていることも、自転車への搭載に追い風です。

1 2





best1221さん

読みやすいまとめを作るように心掛けています。ジャンルは結構幅広くまとめていこうと思っています。