1. まとめトップ

Galaxy S6 / S6 Edge 最新情報 4/23 ドコモ SC-04G au SCV31

Project Zero こと Galaxy S6 の噂 スペック 発売日 などの 最新情報を紹介。 iPhone 7 や Xperia Z4 のライバル機。CES2015にて発表予定。

更新日: 2015年04月20日

14 お気に入り 202268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gurugoniaさん

Project Zero こと Galaxy S6 の噂 スペック 発売日 などの 最新情報を紹介。 iPhone 7 や Xperia Z4 のライバル機。SUMSUNGのシェア奪還を目的としてゼロから再設計された機種として登場予定。発表はCES2015と予想されています。

画面:WQHD 2560×1440
プロセッサ:Exynos7420(Cortex-A53クアッドコア、Cortex-A57オクタコア)64bit or Qualcomm Snapdragon810
メモリ:3GB
内蔵ストレージ:32/64/128GB
背面カメラ:1600万or2000万画素
前面カメラ:500万画素
その他:GPS(Broadcom製BCM4773)

SAMSUNG は 公式で Galaxy S6 と ギャラクシー S6 Edge の落下実験動画を Youtube で公開しています。 ゴリラガラス 4 の効果が存分に発揮された内容ですね。

サムスン製未発表スマートフォン「GALAXY S6」について、日本ではNTTドコモとau向けに投入されるようです。
NTTドコモ向けのSM-G925DとKDDI au向けのSM-G925Jの存在を確認できます。

Galaxy S6 は これまでどおり docomo と au から発売

韓国のサムスン電子は2日、「ギャラクシーS6エッジ」をNTTドコモとKDDI(au)から発売する見通しであることを明らかにした。サムスン電子日本法人関係者が取材に対して語った。

日刊工業新聞による取材に対して、Galaxy S6 ではなく、 ギャラクシー S6 エッジをドコモとauで発売することを取材に対して答えています。

NTTドコモではGalaxy S6 edgeとGalaxy S6の両モデルが、auではGalaxy S6 edgeのみが販売される。

さらにdocomoは、ギャラクシー S6 エッジ SC-04G を上位モデルとする兼ね合いから、 ギャラクシー S6 SC-05Gは、フルセグ非搭載 32GBモデルのみとGalaxy S6 Edge よりもスペックが見劣りするような見せ方をしている。

ギャラクシーS6シリーズは、ドコモとauで初めてデータ通信速度が毎秒225メガビットの新規格「LTEアドバンスト」に対応した端末となる。

docomoからは、「ドコモ スマートフォン Galaxy S6 edge SC-04G」と、「ドコモ スマートフォン Galaxy S6 SC-05G」として、auからは、「Galaxy S6 edge SCV31」として、4/23より発売。

国内向けの仕様としては、NTTドコモ版、au版ともに地デジ放送に対応している。ドコモ版Galaxy S6はワンセグのみとなるが、ドコモ版およびau版のGalaxy S6 edgeはフルセグ対応、ドコモ版はGalaxy S6 edgeはNOTTVにも対応する。おサイフケータイ機能にも対応している。

グローバル版 Galaxy S6 と S6 Edge の売り「Samsung Pay」の機能は、韓国とアメリカのみのため、日本版には搭載されない。防水についても事前発表通り、対応していない。

Phone Arenaは17日(現地時間)、韓国サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」の正式発表が、日本時間の3月2日に行われる見込みであると伝えています。

AndroidPITによると、Galaxy S6 は、32GB・64GB・128GBの3モデル。値段がそれぞれ749ユーロ(約10万1500円)・849ユーロ(約11万5000円)・949ユーロ(約12万8500円)になると報じています。

GalaxyS6に対して、10万円を高いと見るか安いと見るか、はたまた妥当とみるか。ギャラクシーS6の完成度に乞うご期待!

Galaxy S6の価格がiPhone 6よりも高い理由を考察している。「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」の価格設定はこれらのモデルがiPhone6/6 Plusよりも優れたデバイスであることを、消費者に訴求するための措置であると予想。

安売りはせずプレミアム戦略を取るのはよくあるお話。ただし、コアなファン層があってこそ成り立つ側面も、果たして、ギャラクシー S6 / S6 Edge は市場に受け入れられるのでしょうか。乞うご期待。

Samsung が NTT ドコモに「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」の両方を投入する予定であることが 3 月 2 日に Bluetooth SIG の認証を取得した 2 モデルの存在で判明しました。
http://j.mp/1xqChaI

Phone Arenaは、独自のバッテリーテストにおける「Galaxy S6」と「Galaxy S6 Edge」のスコアを、新たに公開しています。こちらは、各メーカー製のフラッグシップ端末のバッテリーライフ測定テストの結果をまとめたグラフ。これによると、S6は「7時間14分」、S6 Edgeが「8時間11分」というスコアを記録しています。

The Samsung Galaxy S6 and Galaxy S6 Edge feature 5.1-inch QHD 577ppi Super-AMOLED displays #TheNextGalaxy pic.twitter.com/kiGIsCdAYn

SAMSUNG は、 Galaxy S6 と Galaxy S6 Edgeを発表しました!

事前のリーク通り、 Galaxy S6 と どことなくiPhone 6 を意識したフォルムになっています。

Galaxy S6 / S6 Edge はワイヤレス充電(Qi / PMA) と 急速充電に対応

事前のリーク通り、Galaxy S6 はバッテリ交換ができなくなりました。トレードオフとしてか、これまでのGalaxyシリーズではオプションだったWireless充電があ標準搭載となり、QiとPMAの両方に対応しています。

急速充電時を進化させ、バッテリー残量0から約10分の充電で、4時間の利用が可能

Galaxy S6 / S6 Edge はワイヤレス充電の標準化に加え、急速充電の進化。忙しい朝、ポンと置いて気軽に充電できますね。

Galaxy S6 / S6 Edge は iPhone 6に比べて2倍の充電速度であることを示すスライドが表示されると、会場から歓声があがります。

(Galaxy S6 / S6 Edge のワイヤレス充電は)「10分の充電で2時間ビデオが再生できる」100%の充電も、「たったの80分」で行えるという。

80分で100%充電は嬉しいですね。Galaxy S6 / S6 Edge と ドコモのおくだけ充電サービスのさらなる充実がはかられるといいですね。

Galaxy S6 Edge のハンズオン動画 リンゲルブルーメンの中の人曰く、「主な特徴は両側面のエッジディスプレイ。これにより本来の薄さよりもさらに薄くスリムに感じ、メリットは想像以上です。」とのこと。

Galaxy S6 / S6 Edge の気になる発売は!

(Galaxy S6 / S6 Edgeは) グローバルでは4月10日発売予定だが、日本での発売も当然期待できる。

Galaxy S6 / S6 Edge はグローバル版に加え 日本でも4月中に発売との情報が入ってきています。

担当者によると日本市場でも(Galaxy S6 Edgeは)4月中に発売されるそうです。

Galaxy S6 / S6 Edge はアメリカでも2015年春に発売が決まっています。

GALAXY S6 / S6 Edgeは4月10日に世界20ヶ国で発売予定。

世界20カ国に日本は入るのか否か。関係者による Galaxy S6 / S6 Edge の裏付けは取れましたので、残すところは au docomo からの正式発表を待つのみ!

Engadgetによるとサムスン広報担当者は取材に対し『Galaxy S6 / S6 edgeシリーズはNTTドコモとauから近々出る予定』 『S6 / S6 edgeのうち、どれがどのキャリアから出るかは明かせない』としています。

Galaxy S6 32GB の価格は約700ドル で確定。 Galaxy S6 Edge の値段は 、849ドル と予想。

1 2 3 4 5