1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

disdisneyさん

フリーランスと会社設立は似て非なるものなり!

1. 属人的なビジネスモデルか、組織で収益を上げるビジネスモデル かを考える
2. 個人事業からのスタートすると、個人で2年、法人で2年、合わ せて最大4 年間の消費税納税義務が免除される
3. 個人事業ではなく法人設立する必然性を自分の中で明確化するこ とが大事

一から事業を始めようというとき、「個人事業なのか会社なのか、どっちを選ぶべきなのか?」は悩むところです。 ビジネス書を読み漁っても案外答えは見つかりません。

個人事業主でも普通に仕事はできますが、どんな理由で法人になる事を選択するのか?

一番よくある理由は税金面。所得(売上から経費を引いたもの)が多い方は、個人のままだと結構な税額になってしまうところ、法人化することで安くなる。

所得税は、もうけが大きい人ほど税率が上がる「累進課税」という制度をとってます。所得が同じでも、法人化して自分に払う給料と、会社に残すお金に分けることで、税率を下げることができるんです。

フリーランス(自営業)から社長になるという事

法人化のメリットって何でしょう。一般的には

・社会的信用力が上がり取引開始に多少は有利(足切りされにくくなる)
・一定額以上の売上があれば税制上のメリットがある

そんなもんでしょうか。

フリーランスには社長の顔が必要

フリーランスで独立するということは、“個人事業主になる!”ということになります。そこで重要なのが、スタッフの発想から事業主の発想への転換です。すると社長の顔が必要になるのです。

フリーランスから会社組織に変えて感じた8つのこと

その1:自分の強みを最大化し、弱みを最小化できるようになった
その2:労力の集約・分散が可能になり、新しいことにチャレンジしやすくなった
その3:誰かに気軽に相談ができるようになった
その4:自分の考えを行き渡らせることができるようになった
その5:ある程度の信用が担保されるようになった
その6:仕事や将来を計画的に考えるようになった
その7:人を雇っても責任感で押しつぶされそうになることはなかった
その8:フリーランスのときには、会社化の良さは実感しにくかった

ウェブ制作におけるフリーランスと会社組織の違いは?オーストラリアでのウェブ制作会社の選び方

「フリーランスと比べて会社組織を利用するメリット」
1.営業時間内での対応
2.技術力
3.デザイン力
4.アイデア力
5.自社ホスティングサーバーを持っている
6.宣伝力

会社員からフリーランスになったときに気をつけるべき6つのこと

退職時に源泉徴収票をもらう!
健康保険を任意継続するのが得か?国民健康保険に切り替える方が得か?を考える!
住民税は、去年の収入をベースに計算される!
有利になる届出は必ず提出する!
ケガをしても失業しても公的な保障はない!
白色申告も記帳・帳簿保存は必要!(26年1月~)

フリーランスや自営業と会社組織の違い

・社会的な責任の重さや意識する方向の違い
・先発する競合のない分野は基本的に、ない
・フリーランスは自分ができることから始め、組織は社会に貢献できつつ利益がでるマーケットを絞るところから始める
・既存マーケットの陣取りのみでなく、先を見越した逆張り的意識を持った市場創造がいる

1