1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

つけなきゃ損?!エコでオシャレな“シーリングファン”の魅力

あまり知られていませんが、シーリングファンは、とても機能的なインテリアです。最近は照明と一体となった、シーリングファンライトも人気があるようです。エコ効果や機能について、また使い方や取り付けの際の注意点など、まとめました。

更新日: 2015年01月06日

216 お気に入り 453027 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆シーリングファンを取りつける家庭が増えてるみたい……

シーリングファン最高!素晴らしさを全世界の皆さんに伝えたい。 pic.twitter.com/T6hI37tax8

◆そもそもシーリングファンってなに?!

シーリングファンとは、天井に取り付けられた室内の空気を循環させるためのファンのこと

部屋の空気をかく乱することで部屋の中の温度差を減らすことができると言う、極めて優れた実用性を持つ

インテリアとしてもGOOD

お部屋のアクセントになりますね!

照明付のタイプならリビングへの設置も

照明付きのものはまた違った雰囲気でとってもオシャレ!

お天気が最高なので、お部屋の窓全開、シーリングファン全速力で回して、ボサノヴァかけてお休み満喫中♡ さ、コーヒーいれよっ♪ pic.twitter.com/qeY1IOvnhp

◆扇風機じゃだめなの?!シーリングファンの機能とは…

暖房の効きにくい吹き抜け、高天井空間、 空気対流の少ないマンションなどに特に効果的

扇風機やサーキュレーターとの違いは、高い位置に設置されること。スペースを有効利用でき、何より見栄えが良い。

エアコンと併用することで高い節電効果が期待できる

シーリングファン自体に、冷房や暖房の効果があるわけではなく、あくまで“併用”が前提。

暖房の温度設定を3℃~5℃くらい下げることができる

エアコンだけではなかなか部屋中に行き渡らない暖かい空気。シーリングファンで空気を回すことにより、設定温度は低くてもお部屋はあったまりやすくなる。

湿度を下げることも抑えてくれるので、乾燥によるドライアイや眼精疲労などにも効果的

“エアコンを弱運転できる=感想を防げる”という事のようです。

冷房の温度を高めに設定しても快適に過ごす事ができる

暖房と同様に、冷房でも効果的。お部屋の空気を回すことによって、より涼しく感じられます。

シーリングファンの電気代は極わずか

エアコンの電力消費はとても激しい。電力消費の少ないシーリングファンでエアコンをサポートしましょう。

うまく使えば、冷暖房に要する電気代、燃料代を節約することが可能

夏でも冬でも家計をサポートしてくれる優れもの。

◆シーリングファンの使い方

季節によって回転を変えると効果的

羽の向きに注意が必要。

1 2