1. まとめトップ

2014衆院不正選挙 ミステリー編  ・不正開票機ムサシ・無くならない選管の不正行為

一票の格差どころの騒ぎではない。私たちの投じた一票は選管の完全管理下において開票され、自民党に政治献金企業であるムサシが選挙集計を独占的に行っている。国民は、開票を監視する事や、再開票を要求すら受け入れられない。つまり今、日本は民主主義国家として危機的状況である。

更新日: 2015年03月24日

4 お気に入り 35233 view
お気に入り追加

【大事件】仙台市選管、衆院選の白票水増しだけでなく『最高裁国民審査』でも不正集計、投票者数が実際より886人多いことが発覚!!!

委員長 中尾 忠昭 

職務代理者 浅沼 貞夫 

委員 伊藤 孝夫 

委員 小岩 榮一 

(任期)平成23年10月16日~平成27年10月15日

仙台市青葉区選挙管理委員会

委員長
藤原 直 仙台市青葉区片平1丁目4番15-303号

委員長職務代理者
島田 福男 仙台市青葉区川平3丁目45番33号

委員長 藤原 直

委員長職務代理者 島田 福男

委員 柴田 豪

委員 高橋 善由記

(任期)平成25年4月18日~平成29年4月17日

2012年《不正選挙》 参院選で白票を300票も増やした高松市幹部ら逮捕!公職選挙法違反(投票増減罪)の疑いで!

香川県の高松市で不正選挙が発覚し、逮捕者が出る事態になりました。公職選挙法違反で逮捕されたのは高松市選挙管理事務局長の山地利文容疑者(59)と開票作業で得票計算係だった大嶋康民容疑者(60)、山下光容疑者(56)の三名です。山地容疑者らは昨年の参議院選挙の時に、集計入力済みの白紙投票を集計入力担当者に手渡し、再び入力させるなどして白紙投票を約300票も増やしました。

高松市選挙区で「持ち帰り票117人」。

明らかに不正選挙、わざわざ選挙場まで行って票を持ち帰る有権者が117人も出る分けない! 
高松市で投票用紙117票不明

1 2