1. まとめトップ

【固定Tweet】

ドイツ気象庁 放射能測定担当トーマス・シュタインコップ博士 「放射性物質の放出はあくまで予測だ。重要なのは ”いつ汚染された空気が広がるか” だ。(つまりどの地域に飛ぶかであって)放出量は後でいくらでも訂正できる。」ホントにその通り。 pic.twitter.com/BW7oSGsblS

そんなに名前つけたいんなら、福一を「安倍晋三記念原子力発電所」とかに改名すればいいのに。

この米国の議員のように日本の政治家にもそれぞれの利権が絡んでいる会社のロゴマークを顔に刺青をさせ国民に分かるようにしたらどうニャン?わかりやすくていいんではニャいか?まずは原子力利権と薬品利権あたりから始めたらどうニャンよ! pic.twitter.com/czbe4Ueax0

「金持ちが戦争を起こし、貧乏人が死ぬ」 ジャン=ポール・サルトル pic.twitter.com/kWxZaUMqe4

「金持ちが原発を作り、貧乏人が被ばくする」 ま、全部こういう構造よね!! https://t.co/LLHgJz0KtM

(↓以下、更新情報)

=================

「東北でよかった」発言で安倍首相から事実上更迭された今村前復興相。政治資金の使い方も非常識です。1パック6個入り420円の“高級たまご”を1年間で計103パックを“爆買い”し「組織活動費」として処理していました。記事は本日の2面に… twitter.com/i/web/status/8…

記事は本日の2面に掲載。
日刊ゲンダイのお求めは駅売店かコンビニで!

@gamayauber01 大庭さん、私は印刷屋で働いているのですが、今朝渡された仕事は「汚染土壌運搬車両」という文字が書かれた、裏面が磁石になっているシールの原稿作成でした。トラックの側面に貼るのだそうです。もう、気が狂わないと、生きていけませんね。

印刷屋さんが職場で「汚染土壌運搬車両」シールの原稿を持って暗然と佇んでいる光景を想像すると胸が苦しいような泣きたいような気持がこみあげてくる。 さっき誰かが述べたように「国民全体への赤紙」だよね。 「安全な汚染土」だってw ははは twitter.com/motohiden/stat…

今朝、出勤途中に津山インター付近で路肩待機の産廃ダンプ3台。不審に思いよく見てみると大阪ナンバー、ドアには「汚染土運搬車両」、荷台はすでに空っぽ。まさか…?政府が隠れてこそこそするから疑ってしまう。でも再稼働で気をそらしたりとか、タイミング的に怪しい。

北朝鮮ミサイルだー!って、メトロ止めても原発再稼動は進めてくんだよね。 お花見や派閥パーティー終えて、安倍総理も岸田外相も外遊してるけど、地下鉄止まると安心だね。 そうだ、稲田防相が日本で留守番してるはずだから何の心配もないや… twitter.com/i/web/status/8…

東京メトロは止まるけど 原発は止まらへんのが危機管理らしいやんか!

地下鉄止めるより原発止めろと思いますが、東京メトロの今回の対応、どう見ても空襲警報発令の予行演習としか思えません。それにしても、総理大臣以下外遊し、国民には空襲警報とは、なめられたものです。

北朝鮮のミサイル発射で地下鉄を全線停めたらしいが、昨日の民進党の籠池前理事長へのヒヤリングと無関係ではないだろう。安倍晋三はいよいよ自分の首が飛びそうな情勢になったから、この状況を吹き飛ばすには「戦時下」の演出以外になくなり、戦争待望へと一直線。敵は金正恩ではなく内なる安倍晋三だ

新たな籠池前理事長の証言で、いよいよ安倍晋三の首が吹っ飛びそうな状況になってきたから、安倍の世論誘導機関と化したNHKの北朝鮮危機の煽り方が狂気のレベルに達した。安倍晋三様を守るには北朝鮮との戦争しかない。そんな狂気の匂いを感じる。NHKは危険水位を超えた! 原発の平常運転を不問

“原発事故当時4歳児の甲状腺がん報告されず 家族会が要望書 | NHKニュース” htn.to/sZC4CV

ロシア 福島第一原発の汚染水を最大限効果的に浄化する装置を日本に提案: jp.sputniknews.com/opinion/201606… @sputnik_jpより

グリンピース・ロシア 福島第一原発事故被災者の権利尊重を訴える書簡を日本政府に送る: jp.sputniknews.com/opinion/201703… @sputnik_jpより

1 2 3 4 5 ... 813 814





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう