家のプリンターで年賀はがきを作成するときに、
インクがにじんでしまった
印刷が斜めになって上手く印刷できなかった
表面と裏面を間違えて印刷してしまった
はがきの上下を間違えて印刷してしまった
漢字を間違えてしまった
など、年賀状を郵送することが出来なくなってしまったことがありませんか?

書き損じや失敗してしまった年賀状は、郵便局の窓口にいって普通ハガキや切手などに交換することができます。

出典年賀状の書き損じやミスプリントなど失敗したはがきの賢い使い方 | 気になった話題

交換はできますが、やはりインク代や交換手数料はかかります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

年賀状印刷のためだけにプリンター購入?それならネットプリントサービスが良いかも

年賀状のネットプリントサービスが充実してきています。自宅プリントとネットプリントサービスの比較・サービス例についてまとめてみました。

このまとめを見る