1. まとめトップ
  2. 雑学
401 お気に入り 325842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

男性は「右側」女性は「左側」が心地よいらしい

特に、「私は左側派!」という女性が大半を占めているというから不思議ですよね。

▼こんなデータも

82%の男性が右側に座った。

東京、名古屋、大阪の居酒屋で、カウンター席に着いた300カップルについて調べてみた結果のようです。

左側に立つ女性が67.8%!

右側……188人(32.2%)
左側……395人(67.8%)
という結果が出たようです。マイナビニュース調べ

女性が左側を歩いていることが多い。女性たちに意見を聞いてみると「自分が左側にいたい」との回答が大半を占め、意図的に男性が右、女性が左の配置になっているとわかる。

【女性が左側を好む理由】
・なんとなく安心するから
・彼の心臓の音が聞けるから
・右ハンドルの車が多いから
・着いていきたいタイプだから
・何かあったら守って欲しいから

相手に頼りたい場合は「左側」

相手の警戒心を解きたいとき「右側」

これは「心臓の遠い方に相手がいるから安心」という生き物の本能的なものが影響されているそうです

女性にとって「左側に座る」のが良い理由

右利きの人は、左側に座った人のほうに体を向けやすい

たいていの人間は『右利き』ですから、テーブルに向かって右側にグラスを置いて飲み、右手を使って食事することになります。つまり、相手の右側に座った場合、相手の右腕が、ちょっといした『壁』になってしまうわけです。

利き手は、自由に開放できるようにしておきたいという深層心理

男性心理の方ですね。利き腕が自由なことで女性を守りたいという心理が働くそうです。

左側に座るのは、相手の右脳に訴えやすくする理由もあります。

左脳は、理論や言語を処理する一方、右脳は、空間や直感を処理します。左側で感じた情報は、右脳へ伝わります。相手の左側に座ることで、男らしさや女らしさが相手に伝わりやすくなります。

右側をリードする者が、相手をリードする立場になっている

男性であれば、大きくて力強い体つきをアピールできるでしょう。
女性であれば、体の曲線や弾力など、アピールしやすくなります。

これは、「心臓=自分の左側(僅かにですが)=大事なもの・守らなければいけないものは左」という認識が関わっている

基本的に、顔だけでなく体の右半分は左脳、左半分は右脳がコントロールしていると言われています。

左脳は理性的な分野をつかさどります。論理的に物事を考えたり、処理しようとする側です。そして、右脳は感性のほうをつかさどります。人は時折、直感で動いたり、ひらめきを感じたりしますよね。それは右脳の働きなのです。そのため、人の表情がより豊かなのは左側だと言われているのです。

まとめ

男性右側→守りたい!
女性左側→安心する

とはいえ「絶対にこの答しかない」なんてことはありえませんので、好きな人が左右どちら側にお座りになってもあまり気になさらぬよう…(笑)

▼関連まとめ

1