1. まとめトップ

【新春おでかけスポット】初詣なら神田明神!!縁結びの神様の真価

東京都千代田区にあり、秋葉原・お茶ノ水あたりから近い、初詣に最適で、縁結びの神様でもある神田明神(かんだみょうじん)解説。

更新日: 2017年02月01日

10 お気に入り 7293 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

神田明神(かんだみょうじん)とは

東京は千代田区神田にある、正式名称「神田神社」のこと、明治初年に准勅祭社(じゅんちょくさいしゃ)と定められた東京近郊の10の神社のことである東京十社(とうきょうじっしゃ)にも数えられている。
都心にあり、御茶ノ水駅や秋葉原駅から行きやすく、人気の初詣スポット。

神田明神(かんだみょうじん)は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社。正式名称「神田神社」。神田祭をおこなう神社として知られる。神田・日本橋(日本橋川以北)・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神である。旧社格は府社(明治3年(1870年)まで准勅祭社)。現在は神社本庁の別表神社となっている。また旧准勅祭社の東京十社の一社である。

一ノ宮に大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)、二ノ宮に少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)、三ノ宮に平将門命(タイラノマサカドノミコト、まさかど様)の3柱を祀る、広大な神社。

初詣

都心でアクセスがよいことや、歴史が古くご利益が信じられていることもあり、例年年明けはこんな風に、とんでもない黒山の人だかりになります。

もちろん境内周りは人気の露店が。
元旦から境内で飲みとか楽しそうです。これはやっぱり年始の光景ですよね。

たこ焼屋などの定番屋台も♪
やっぱり祭りや、記念の日には、境内では屋台ですよね☆

ご利益

一ノ宮に縁結び・国土経営・夫婦和合の神様、大己貴命(おおなむちのみこと、だいこく様)、二ノ宮に商売繁昌・医薬健康・開運招福の神様、少彦名命(すくなひこなのみこと、えびす様)、三ノ宮に除災厄除の神様、平将門命(たいらのまさかどのみこと、まさかど様)の3柱を祀っているということで、
男女の縁でも、商売上の縁でも、とにかく縁結びの神社としての評判が高いです。

やはり時代の流れですね。最近ではこのような、IT用のお守りといったものも売られています。
IT技術者が神頼みするかはいったん置いておいて、企業のエラい人とかは信じたくなるかもしれませんね。

アクセス

だいたい地上線なら御茶ノ水か秋葉原、地下鉄なら銀座線末広町駅あたりから行くのがよさそうですね。

動画

都心で交通の便もよいことから、年に数回行われるお祭りのたびにすごい人出です。
有名なお祭りも多数。

聖地巡礼

アニメ「ラブライブ!」ではこの神田明神とコラボしているようで、まるまま同じではないですが、舞台として、この神田明神の様子を使っているようで、秋葉原から近いこともあり、ファン達に聖地として人気です。

1 2