1. まとめトップ

カップルのラブラブ度もわかる?座る位置でわかる人間関係

座り方でわかる心理をまとめてみました。

更新日: 2015年01月26日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
46 お気に入り 201699 view
お気に入り追加

相手の座る場所でわかる距離感

相手の座る場所により、相手が自分をどんな距離感で付き合っているのか分かるといいます。

座る場所で人間関係が見えてくる

恋人など二人でお店に入った時には、自然に前に座る事が多くなると思いますが、友人など数人や大勢でお店に入った時、座る場所に迷ったりした経験がありませんか?

座る場所を決める時、先に座った人を見て場所を決める事もありますよね。そこには、その先に座った人に対する感情や人間関係が表れてきます。

集団の中での優位や劣位、上位や下位などの立ち位置は、上座、下座などによって不思議な事に既にマナーとして 決まっている。それとは別にさらに人間心理が入り込んでいるので、よりその人の欲求や願望が座る時に表れやすいとされています。

あなたの正面に座る人は、それほどあなたと仲良くないのかもしれません。正面は、意見をお互いに言いやすい距離にいます。
意見があまり合わないなど、あなたに対してあまり好意的な感情を持っていない場合があるのだそうです。

あなたの隣に座る人は、あなたを好意的に受け入れている人です。近くで会話を楽しみたい、同じ意見を持っているなど仲間という意識が強い人です。

離れてはじに座る人は、あなたと関わりを避ける傾向にある人です。慎重に人間関係を築いていくようなタイプの人は、この場所に座りたがります。
まだ知り合って間もないなど、あなたとの心の距離を感じているのかもしれません。

恋愛では?

こんな座り方で相手と親密になろう♪

▼対面の場合

ついつい顔を見たいから・・・と真正面に座ってしまう。実はこれあまりよくありません。

対面というのは、無意識に敵対意識を持ってしまうので。ビジネスで出来る営業マンは、たいていお客さんの斜め前に座ります。

とはいえ、向かい合って話すのが効果的なパターンもあります。

向かい合って話すときには「立った状態」で話すようにしましょう。

テーブル越しでは物理的距離が離れるため、二人の心の距離も遠くに感じてしまいます。立った状態だと、二人の物理的距離が近くなるので、心理的距離も近づいたような気持ちになります。

▼横に座った場合

異性相手の座り方、立ち位置で安定して良いのは横に並び会った状態です。

座るのは彼の左側がベスト

もしバーなどに飲みに行くチャンスがあるなら、彼の左側をキープしましょう。なぜ左側が良いかというと、そのほうが緊張感を持たずに楽しめるから。心臓は体の左側にあるので、男性は心臓に近い場所に女性がいると、安心したり、良い意味でドキドキしたりすると言われています。

90度の角度で座る

初デートや友人だけどちょっと気になる人とは、まず90度で座ってみてはいかがでしょうか。お店によっては、正面にならない90度に椅子が置かれているところもあります。横に座るのといっしょで緊張感ができません。

もっとも愛情が深いのは、横一列の席に座り、お互いの姿勢が相手に傾くようになっていて、 さらに座る場所は少し呼吸したら相手と接触してしまうほど近い場合

彼氏も彼女もほとんど不満が無い状態です。ベタベタしている男女は 傍から見れば少し嫌かもしれませんが、本人たちは非常に幸福感を感じています。人は人とふれあっている時が一番 本能欲求が満たされ幸せなのです。

「座り方」でわかるカップルの付き合いの深さ

▼「ソファ席」と「普通の席」の選び方

ソファ席に座るカップルは、まだ付き合って日が浅い可能性が高い

ソファ席は机が低いタイプがほとんど。それもあって、食べる時は前かがみにならないといけないし、そのせいで髪の毛がバッサァーとなって気になってしょうがなかったりと不便に感じることもあります。また何かと気を使うのもソファ席。「楽しい」よりも「気疲れがひどい」となりがちです。

”普通の席”に座っているカップルの方が付き合いが長いと言える

どちらの席に座れば楽かを理解している点。普通の席は変に姿勢が崩れたりしませんし、ごはんを食べるときに不恰好になったりしないという理由からです。

▼女性が通路側に

1 2





まとめについて勉強中です。