1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

india826さん

12/23に開催された「そら博」には約3000人来場

そこで災害時に「床ドン」で助けてもらえるという

流行語大賞を受賞した「壁ドン」のさらにドキドキ感増す「床ドン」

昨日の床ドンブースにお越しいただいたみなさまは楽しみながら防災を学べたでしょうか?(^ ^) pic.twitter.com/HhvindPTvC

ここからどう床ドンにいくのか・・・

被災地をイメージさせる背景の前で倒れたひとを女の子が助けてくれる設定

千葉県のゆるキャラ「チーバ」くんも床ドンw

ちゃんと恐がってしゃがんでるw

緊急地震速報がなったら自動販売機が倒れていくるという流れ

片手では絶対むりだよな、ほんとは

30年以内に70%以上の確率で東日本大震災以上の災害に見舞われるという日本で、防災対策をしている人が少なく、「被災した経験がある」もしくは「インパクトのあるきっかけ」が必要とし、模擬被災地をつくりそこで「防災ガール」に助けられる経験をして、写真に残すというもの

「防災ガール」という団体の防災を考えるきっかけをつくるブースという

今回の「床ドン」だけじゃなく、いろんなカタチで防災を広めるしかけを企画している

1 2