1. まとめトップ

圧巻!吉田沙保里全日本選手権12V達成

女子53キロ級ではオリンピック3連覇の吉田沙保里選手が圧倒的な強さで12回目の優勝を果たしました

更新日: 2014年12月24日

0 お気に入り 1000 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stepapさん

吉田沙保里プロフィール

1982年10月5日生まれ
身長156cm
体重56kg
背筋力は200kg超
三重県立久居高等学校
中京女子大学卒業
現在綜合警備保障所属

吉田沙保里全成績2007~2009

《2009年》
【9月:世界選手権(デンマーク)】=優勝(27選手出場)
決  勝 ○[2-0(3-0、TF6-0=1:16)]Sona Ahmedli(アゼルバイジャン)
準決勝 ○[2-0(3-0,3-2)]Tonya Verbeek(カナダ)
3回戦  ○[フォール、2P1:20(3-0,F3-0)]Ana Maria Paval(ルーマニア)
2回戦  ○[2-0(1-0,2-1)]Anna Gomis(フランス)
1回戦  ○[2-0(TF8-0=1:24,TF7-0=0:55]Rafaliharisolo Maminirina(マダガスカル)
《2008年》
【10月:世界女子選手権(東京)】=優勝(23選手出場)
決  勝 ○[負傷棄権、2P1:03(1-0,5-0)]Lazareva Tetyana(ウクライナ)
準決勝 ○[フォール、1P0:25(F4-0)]Laverdure Brittanee(カナダ)
3回戦  ○[フォール、1P0:40(F2-0)]Zwirydowska Anna(ポーランド)
2回戦  ○[フォール、1P0:20(F6-0)]Kamlesh Devi(インド)
1回戦   BYE
【8月:北京五輪(中国)】=優勝(16選手出場)
決  勝 ○[フォール、2P0:43(2-0,F5-0)]Xu Li(許莉=中国)
準決勝 ○[2-0(2-0,6-0=1:59)]Tonya Verbeek(カナダ)
2回戦  ○[2-0(2-1,4-0)]Natalia Golts(ロシア)
1回戦  ○[2-0(3-1,4-0)]Ida-Theres Nerell(スウェーデン)
【3月:アジア選手権(韓国)】=優勝(11選手出場)
決  勝 ○[2-0(1-0,TF6-0=1:58)]Abdrakhmanova Saltanat(カザフスタン)
準決勝 ○[フォール、2P0:53(1-0,7-0)]Otgonjargal Naidan(モンゴル)
2回戦  ○[2-0(3-1,6-3)]Xu Li(許莉=中国)
1回戦  ○[2-0(1-0,3-0)]Tomar Alka(インド)
【1月:ワールドカップ=団体戦(中国)】
3回戦 ●[0-2(1-4,2-②B)]Marcie Van Dusen(米国)
1回戦 ○[2-0(1-0,5-0)]Nataliya Synyshyn(ウクライナ)
《2007年》
【9月:世界選手権(アゼルバイジャン)】=優勝(38選手出場)
決  勝 ○[2-0(1-0,TF7-0=1:00)]Ida-Therese Karlsson(スウェーデン)
準決勝 ○[2-0(1-0,TF6-0=0:42)]AlenaFilipova(ベラルーシ)
4回戦  ○[2-0(1L-1,4-2)]Olga Smirnova(カザフスタン)
3回戦  ○[2-1(2-3,2-1,3-0)]Jackellne Renteria(コロンビア)
2回戦  ○[フォール、2P0:36(4-0,F6-0)]Joica Silva(ブラジル)
1回戦  ○[2-0(3-0,TF6-0=1:12)]Jessica Bechtel(ドイツ)
【5月:アジア選手権(キルギス)】=優勝(9選手出場)
決  勝 ○[2-0(5-0,5-2)]Su Lihui(蘇麗慧=中国)
準決勝 ○[フォール、1P0:24(F4-0)]Hong Hyang-Rae(韓国)
1回戦  ○[フォール、1P0:57(F7-0)]Su Ying-Tzu(台湾)

吉田沙保里全成績2010~2013

《2013年》
【6月:全日本選抜選手権】=55kg級
1回戦  BYE
2回戦  ○[フォール、1P1:29(5-0)]永石美智(九州共立大)
準決勝 ○[8-2]浜田千穂(日体大)
決  勝 ○[6-5]村田夏南子(日大)

【9月:世界選手権】=55kg級
1回戦  ○[Tフォール、1:57(7-0)]Ana Maria Paval(ルーマニア)
2回戦  ○[Tフォール、5:00(7-0)]Valeriia Koblova(ロシア)
3回戦  ○[Tフォール、3:17(8-0)]Byambatseren Sundev(モンゴル)
準決勝 ○[Tフォール、2:52(8-0)]Iryna Husyak(ウクライナ)
決  勝 ○[5-0]Sofia Mattsson(スウェーデン)
《2012年》
【5月:ワールドカップ=団体戦(東京)】
決 勝 ●[1-2(2-1,0-2,0-3)]Valeria Zholobova(ロシア)
3回戦 ○[2-0(2-0,1-0)]Yang Chen(楊晨=中国)
2回戦 ○[フォール、1P1:51(F4-0)]Kelsey Campbell(米国)
《2011年》
【9月:世界選手権(トルコ)】=優勝(41選手出場)
決  勝 ○[2-1(1-0,2-2B,3-2)]Tonya Verbeek(カナダ)
準決勝 ○[2-0(TF6-0=1:57,TF7-0=1:38)]Ida-theres Nerell(スウェーデン)
4回戦  ○[2-0(5-0,7-0=0:57)]Alma Escoto Valencia(メキシコ)
3回戦  ○[フォール、1P1:09(F4-0)]Helen Maroulis(米国)
2回戦  ○[フォール、1P1:17(F5-0)]Emiriye Musta(トルコ)
1回戦   BYE
《2010年》
【11月:アジア大会(中国)】=優勝(11選手出場)
決  勝 ○[2-0(5-0,1-0)]Zhang Lan(張蘭=中国)
準決勝 ○[フォール、1P1:19(F3-0)]Pak Yon Hue(北朝鮮) 
2回戦  ○[2-0(1-0、TF7-0=1:04)]Liliya Shakirova(ウズベキスタン) 
1回戦  ○[2-0(4-0,5-0)]Nomin Erdene Batbaatar(モンゴル) 
【9月:世界選手権(ロシア)】=優勝(23選手出場)

決  勝 ○[2-0(2-0、TF6-0=0:38]Yuliya Ratkevich(アゼルバイジャン)
準決勝 ○[2-0(5-0,3-0)]Maria Gurova(ロシア)
3回戦  ○[2-0(3-0、TF7-0=1:25]Tatiana Yadira Suarez(米国)
2回戦  ○[2-0(TF6-0=0:48T,F6-0=1:33]Tamara Kazaryan(ウズベキスタン)
1回戦  ○[フォール、2P0:54(4-0、F3-0)]Um Ji Eun(韓国)

ギネス認定証

ギネス認定の時のコメント

(世界選手権で)危ない場面もあったが、絶対に負けたくない気持ちがあってここまできた

6年は長いようであっという間。リオ(五輪)で4連覇を目指して突っ走り、結婚して子供をつくって東京へ臨めたら

吉田沙保里の鍛え上げれた筋肉

1