1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

次々と溜まっていくペットボトル!再利用で簡単に使える5つの方法!

ほとんど毎日って言っていいほど溜まるペットボトル。そのまま捨てずに簡単に使える5つの方法をご紹介します。

更新日: 2014年12月24日

kurokapuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
410 お気に入り 92960 view
お気に入り追加

ビニール袋を密閉保存する!

輪ゴムや洗濯バサミなどは、どうしても空気がもれちゃう。

作り方: ペットボトル上部の、口を付ける部分のみ切り取ります。
袋の口をペットボトルに通す。袋の上からキャップを閉める。

とっても簡単です

ペットボトルのフタを開け閉めすることで、割と中身が空気に触れることなく、必要なだけ取り出すことが可能。

つまり、輪ゴムのように何回も開け閉めすることが無いので、酸化や湿気防止に繋がり、商品が痛むことが無くなる。

そのまま、お米を入れて冷蔵庫へGO!

袋のままだと使いづらく、虫も心配です。
500mlのペットボトルで約3合ほどです。

密閉性が高いので、米の酸化が抑えられる。米の残量が一目瞭然。米を研ぐときに取り出すのが楽

お米の保存はシンク下はNG。お米に付く虫は20度以上でふ化すると言われています。

災害時に活躍!スプーンが作れます

災害時やキャンプなど、急に必要になった時はとても助かります

ペットボトルに切り込みを入れて、下部分の膨らみを使ってスプーン型に切り取ります。

次に切断面を丸めるためにライターで炙り、取ってを折って強度を上げれば完成です。

災害などで野外に避難した際、怪我をした人に食事の介護をする場合、スプーンの存在はありがたいものです。

計量スプーンない場合は、キャップを使う!

Q. 大さじ一杯ってどれくらい?
A. ペットボトルのキャップ2杯分が、大さじ一杯分と同じ量になります。

ペットボトルのキャップは規格が統一されていて、一つのキャップで約7.5cc入ります。大さじ一杯の量は、15ccになるので、ペットボトルのキャップ2杯分になります。

料理に使える!卵の黄身と白身を分ける!

ほとんど力を入れないので、女性でも簡単にできます

卵の中身ををボウルに出す。柔らかめのペットボトルを軽く押してへこませる。へこませたまま黄身にペットボトルの口を軽くつける

日本の家庭料理に欠かすことのできないたまご。黄身と白身を分けて使いたいというケースもあると思いますが、この時に殻を使って分けようとすると、黄身が割れて白身と混ざってしまいがちですよね。

▼その他 ずっと冷たいペットボトル

ツイッタで見て去年の夏コミに持参してすごく助かった冷ペットボトル作成法 pic.twitter.com/axJTFlOlWv

1





ニュースや興味あるものをまとめています。

Twitter https://twitter.com/fox48merion