1. まとめトップ

お尻が冷えていませんか?お尻を温めるメリットは沢山あった!!

お尻を温めるといい事だらけ!おしり触ってみたら冷たい…そんな方は是非読んでみてください!

更新日: 2016年11月12日

18 お気に入り 258946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

manaminamiさん

■ お尻、冷えていませんか?(´・ω・)

「おしりが冷たい」って感じたことがありませんか?おしりは内臓や足と直結した大切な部位。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ お尻の冷えは放っておいてはいけない!?

お尻が冷えていると、内臓が冷える・・・

内臓を循環する血液量を増やすのに最も重要なのがお尻だとも言われています。

骨盤に囲まれた下腹部には卵巣や子宮があり、その一帯の筋肉が凝っていると骨盤内の血流が悪化し、
女性ホルモンの変化に伴って様々な不調が起きやすくなったり・・・。

痔になりやすくなる、又は悪化する

肛門はとてもデリケートです。細い血管が集中していますので、冷える事で柔軟性が失われダメージを負いやすくなります。

最も多いと言われるイボ痔は、血流が悪くなりそれが凝り固まりコブのようになってしまうからです。

脂肪がつきやすくなる・・・

冷えているということは血流やリンパの流れが悪く代謝が落ちているサイン。
そうなると、冷えている部分を体が守ろうとして脂肪がつきやすくなる。

腰痛にもなりやすい・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ だから、この「お尻」を温めるといいことだらけなんです!

お尻、おなか、太ももの前面、二の腕と四箇所ある
加熱ポイントの中で内臓の循環血液量をふやす
最重要ポイントはお尻です。

⇒ 免疫力アップ・自律神経も整う

温めてあげれば免疫力がアップし病気に対する抵抗力がつきます。
自律神経も正常化することになってイライラすることも少なくなり、心からリラックスできるようになります。

⇒ 代謝が良くなりセルライトができにくい

脂肪が溜まりやすいお尻。ここの血流をよくすると、体中の血の巡り・新陳代謝がよくなり足のむくみ、セルライトができにくい!

⇒ 快眠にも繋がる

1 2 3