1. まとめトップ

Kindle買ってみた 色々楽しいよ

なんとなくなりゆきでKindle Paperwhiteを買ってしまいました。電子書籍リーダーは一つ欲しいなと思っていたので、楽しいです。自分で作ったpdfをメール添付で取り込んだところ、ページがめくれなくなってしまい、困っています。そんな話。

更新日: 2016年04月29日

6 お気に入り 16632 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

umafactoryさん

Kindleの基本的な使い方

※ 実はKindleの初期設定は人にやってもらったので、全然やり方がわかりません。でもどうやらアマゾンのアカウントと同期しているらしいです。パソコンでアマゾンを開いてログインするとKindleのページがあります。アマゾンでKindle用の本を「ワンクリック」購入するといつの間にかKindleに本が入っています。不思議(いや、そういう風になっているんだけれど)。

ワンクリック購入は無料の本でも「購入」です。最初押す時はびくびくしましたが、二、三冊ゼロ円の本をワンクリック購入した後は面白くなって、いらない本を随分ダウンロードしてしまいました。反省。

※ 無料の本をダウンロードする時にも購入の手順が必要です。0円の物のKindle版を「1クリックで購入する」と自分のKindleに入ります。「1クリックで購入」は送付先住所や支払い方法などが前に買ったのと同じでいいからとっとと手続きしてください、という機能です。

※ 私も閉じ方が分からず、ページを閉じるために本をKindle端末から削除していました(汗) 頁を閉じるには、頁の上部でとんとんとタップするとホームなどのアイコンが並ぶので、一番左のホームか二個目の戻る矢印を選ぶと、フォルダとかが並んだ本棚に行きます。これが分かるまでとても苦労しました。でも最初の説明に書いてありましたけどね。使い方の説明は良く読まなきゃだめだゾ?(汗)

※ Kindle Fireはページの下部にホームボタンが出ます。この辺かなという辺りをちょん、と触るのがコツです。

※ 英語で読んでいる時に分からない単語があったら、その単語を長く押してぱっと指を離すと、その単語の意味が出てきます。後でホームに戻ると調べた単語がまとめられたフォルダが出来ていて、びっくりします。本によっては、難しそうな単語に最初から説明が付いているものもあります。そういうモードで読める本であるらしいです。(未解明)

※ タブレット端末でも読めました。ちょっと触らせてもらったのですが、戻るボタンとかが本の外側に物理的に存在するので便利です。本の評価をせずに終わりたい時には下にある戻る矢印を二回押すと本棚に戻ります。

Kindleの種類

私のはKindle Paper Whiteのwifiタイプです。都会じゃないとG3は使えないからね。でも多分G3タイプはアメリカのアマゾンの無料本がゲットできるんだ....... 欲しい。今度研究しよう。

G3タイプもWi-Fiタイプもどちらも、Kindle Paper Whiteは音声読み上げ(Text-to-Speech)が日本国内では使えません。
これ、結構ショックでした。
英語の本を買って英語で読み上げてもらおうと思っていたので。

それでKindle Paper Whiteをあきらめて、Kindle Fire HDを購入しました。これだとText-to-Speechが使えます。
ただ、Paper Whiteは本を読んでいる感じだったのに、Fire HDだとタブレットを使っている感覚が強くて、ついブラウザを見たり、余計なことで時間を使ってしまいます。

英語の勉強にKindleを考えているのなら、アメリカで売られているText-to-Speechが使えるタイプを買うか、音声ファイル付きのAudibleとかなんとかいうのを買うとよいです。

※追記:Audibleというのは日本では1500円でオーディオブック聞き放題サービスであるらしいです。

自分で作ったpdfをメールでKindleに送る

※ これ、とても便利です。ホームの画面で一番右にある三本線からSettings, Device Options, Personalize your Kindle, Send-to-Kindle Emailと辿って行くと自分が現在使えるpdf送信用のメールアドレスがあるので、それを探します。自分が使うメールアドレスを「承認済みのメールアドレス」に追加します。自分のメールからSend-to-Kindleのアドレスへpdfを添付で送信します。pdfのままでも読めますが、件名に 変換 と入れるとKindle用の書式に変換してくれます。超便利。一度に送れるのは25個くらいです。

1 2