1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

satou333さん

バイク事故

1975年1月28日生まれ

千葉県松戸市出身
茨城県牛久市育ち

身長は167cm

声優、歌手、ナレーター

2006年8月7日、バイクの運転中にトラックを避けようとした際、誤って転倒するという事故で入院。

「竹本役 神谷浩史氏が8月7日(月)交通事故にあい、現在治療のため入院されております。最終話12話(9月14日放送)に関してのみ、代役に野島健児氏をたてて放送する予定です。関係者ならびにファンの皆様方には、ご心配おかけ致しまして申し訳御座いません」

ハチミツとクローバー2の公式サイトでもアナウンスされた

奇跡の生還

8月末までの約1ヶ月間昏睡状態が続いた。一度心肺停止状態にまで陥ったが、奇跡的に意識が戻った。

当時安元洋貴さんや諏訪部順一さんなどたくさんの声優さんのブログで安否を心配されていた。

驚異的な回復

奇跡的な回復力と懸命なリハビリを経て、事故から約2カ月の同年9月29日に退院。

本来半年くらい入院しなければいけないところをわずか2ヶ月で退院したらしいです。

初めて面会が許された際、置鮎龍太郎、小野坂昌也、朴璐美、安元洋貴、中村悠一、杉田智和らが駆け付けてくれたと、神谷自身が後にラジオで語った。

入院中、友人らから回復を願いお守りとしてクロスネックレスが贈られており、退院後はほぼ毎日身に付けていた。現在は傷まないよう鞄に入れて持ち歩いている。

復帰

その後もリハビリを続け、同年12月25日に放送された『爆球Hit! クラッシュビーダマン』最終回の神岡テルマ役で復帰を果たした。

『ハチミツとクローバー2』はテレビ放送版最終話のみ代役が立てられ、DVD版は神谷により再録された。

インターネットラジオ番組『高橋美佳子と植田佳奈のこちらオーダー・コフィン・カンパニー』最終回で復帰直後にゲスト出演し、事故について語った。

・神谷の両親は「この人は救命できません」と医者に告げられていた

・1か月半寝ていたせいで筋力が落ちほとんど歩けなくなった(現在はリハビリで元通り歩ける)

・本当に申し訳なかったとしか言いようがない

・病院のベッドの上で仕事のことばかり考えていた

・この先どうなるのかではなく今投げ出してしまった仕事はどうなっているんだろうと考え不安になった

・声優以外の生き方は考えられず早く声を届けたいと思った

・「あのとき死んだほうが楽だったかも…」と思うことがあった

・しかし現場に戻り「助かってよかった」と改めて思った

・退院し家に戻るとメールが100件ぐらい来ていて1件ずつ返信した

・病室に飾りきれない量の千羽鶴が届き、看護師に驚かれた

・みんなに励まされ、本当に感謝している

1