1. まとめトップ

【初心者必見】正しい風俗知識

基本的に「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に順し、各都道府県公安委員会に届出もしくは許可をとっているお店のことを言います。お店のルールに合わせて、無理・無謀の無い範囲で楽しく遊びましょう。

更新日: 2015年01月08日

kirakiraeggさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 16179 view
お気に入り追加

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

風俗営業に関する営業時間(営業開始時刻 - 午前0時または1時まで。ただし午前0時または1時 - 日の出までの深夜時間は都道府県により異なる)における酒類提供飲食店営業の許可を受けた店を除く。営業場所(住宅地や学校、病院)付近の営業を制限し、青少年(18歳未満)の立ち入りを規制することにより、風俗業務の適正化を図ることを目的としている。

なお、この法律は性風俗関連特殊営業の範疇を「異性を相手にした性的サービスを行う店」という前提で成立しているため、同性相手の性的サービスを行う店は対象に含まれず、戸籍上の性別が男性であるニューハーフが男性客を取る場合、この法律では取締対象にならない。

風俗営業

風俗営業 (ふうぞくえいぎょう) とは、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、風適法と略記)第2条で定義されている「客に飲食や接待などを行い、又は、一定の設備で遊興させる営業のこと」を言う。キャバレー・料亭・ディスコ・クラブ・パチンコ店・ゲームセンターなどが該当する。

性風俗関連特殊営業

性風俗関連特殊営業(せいふうぞくかんれんとくしゅえいぎょう)とは、ソープランドやファッションヘルスなど、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)2条5項が定義し、同法などが規制する営業。営業には都道府県公安委員会への届出を要する。この届出をしている店舗を一般に性風俗店という。

キャバクラ・ニュークラブ

基本1セットが40分~60分:4,000円~8,000円+TAX+サービス料が平均
※地域やお店に入った時間帯によっても値段は変わります。
※1セット○○○○円(全て込み)などで利用出来る場合もあります。

セットに含まれる焼酎やウイスキーは飲み放題ですが、以下の場合、別料金が発生します。

・同伴:店に入る前にキャストと食事などをしお店に入る。
・本指名:一度付いたことのあるキャストを指名することです。
・場内指名:お店に入って店内でお気に入りのキャバ嬢をみつけた時に使う指名
・セット以外のドリンクや料理
・キャストのドリンク
※地域・店によってはキャストのドリンク代なども全て込みの場合もあります。

北海道では
「キャバクラ」→「セクキャバ」
「ニュークラブ」→「キャバクラ」
となるため注意?(笑)

セクシーキャバクラ(セクキャバ・おっぱぶ・いちゃキャバなど)

キャバクラのシステムにセクシーな衣装だったりおさわりなどが付いたサービス店
※サービス度合いはお店によって変わります。

基本1セットが40分~60分:5,000円~10,000円が平均
※地域やお店に入った時間帯によっても値段は変わります。
※同地域のキャバクラの2,000円~3,000円増しなイメージ

以下の場合、別料金が発生します。

・指名:店に入った際に特定のキャストを指名すること。
・本指名:一度付いたことのあるキャストを指名すること。
・場内指名:お店に入って店内でお気に入りのキャバ嬢をみつけた時に使う指名方法
・セット以外のドリンクや料理
・キャストのドリンク
※地域・店によってはキャストのドリンク代なども全て込みの場合もあります。

■サービス度合い
セクキャバ(ハード)>セクキャバ(ソフト)>いちゃキャバ>ランジェリーパブ

ソープランド(ソープ)

ソープランドは、湯船のある部屋(浴室)で女性従業員(風俗嬢)が、男性客に対し性的なサービスを行う風俗店である。
風俗店の中でも性交を含めた至れり尽くせりのサービスを提供するため「風俗の王様」と称される。
「ソープ」、「特殊浴場」、「個室(高級)サウナ」などとも呼ばれる。
日本で独特に発達した営業形態であるが、やや形を変えた同様の業態が外国にも見られる。

格安店:1万円~2万円
大衆店:2万円~4万円
中級店:4万円~6万円
高級店:6万円~8万円
※あくまでも目安です。
※コースなどによっては総額10万円を超える店もあります。

基本的にHPなどには「入浴料」のみの記載となるため、「総額」の記載がない場合は事前に「総額」の確認をしたほうがよい。

ファッションヘルス(ヘルス・箱ヘル)

ファッションヘルス(※和製英語)とは、一般に女性従業員が男性客に個室で性的なサービスを提供する日本におけるいわゆる風俗店の一種。
ソープランドのような浴室は無いがシャワーと個室が設置されている。
「ヘルス」「箱ヘル」と呼ばれ、受付とサービスフロアが同建物内にある。
※本番行為は禁止なので最悪の場合、スタッフを呼ばれ大変なことになります。

プレイ料金+指名料+入会金
※プレイ料金はプレイ時間や入店時間によって変わる(遅い時間帯になるにつれて高くなる)
※入会金は初回のみ、HPなどで割引をやっている場合あり

値段は店舗によって異なるが、デリヘルやホテヘルと違い、ホテル代や交通費などがかからないため、若干割安な価格帯となっている。

ホテルヘルス(ホテヘル)

ホテルヘルスとは、無店舗型風俗店の業種のひとつ。
「ホテヘル」と略すことが多い。
サービス内容はファッションヘルスに準じ、この業態から発展した派生型風俗の一つである。
店頭には受付+待合室のみがあり、利用時は近くのホテルに移動しプレイを行う。
※本番行為は禁止なので最悪の場合、スタッフを呼ばれ大変なことになります。
※ただし要交渉といった場合もある。

プレイ料金+指名料+入会金+ホテル代
※プレイ料金はプレイ時間や入店時間によって変わる(遅い時間帯になるにつれて高くなる)
※入会金は初回のみ、HPなどで割引をやっている場合あり

ホテル代が必要なため、利用時は近場のホテルの利用料の相場を確認しておくとよい。

デリバリーヘルス(デリヘル)

デリバリーヘルスとは派遣型のファッションヘルスのこと。
略してデリヘル。
出張ヘルスとも呼ばれる。
店舗がなく、客のいる自宅やホテルなどに女性を派遣し性的サービスを行う業態で、サービス内容はファッションヘルスとほとんど変わらない。
1999年に改正風適法が施行されて以降、首都圏を中心に急速に増加しており、2000年代に入ると首都圏以外の地方でも増加しつつある。
※本番行為は禁止なので最悪の場合、スタッフを呼ばれ大変なことになります。
※ただし要交渉といった場合もある。

プレイ料金+指名料+入会金+ホテル代+交通費
※入会金は初回のみ、HPなどで割引をやっている場合あり

目安:60分~80分:2万円前後

受付としての店舗はないが、受付や女の子の待機用の事務所は存在するため、利用地域の近くで事務所を持っている店を利用することで交通費が安くなるので良く調べてみよう。
※自宅を利用した場合は交通費のみ

ピンクサロン(ピンサロ)

ピンクサロン(和製英語:pink salon)とは、女性店員がフェラチオを主とした性的なサービスで接客する風俗店。
ソフトドリンクやアルコール飲料も提供される。
略してピンサロ、サロンと呼ばれ、同義語にピンキャバがある。
シャワーなどはなく、おしぼりなどで拭いてからのサービス提供となります・
※本番行為は禁止なので最悪の場合、スタッフを呼ばれ大変なことになります。

基本1セットが30分:4,000円~6,000円が平均
※プレイ料金はプレイ時間や入店時間によって変わる(遅い時間帯になるにつれて高くなる)

オナニークラブ(オナクラ)

オナニークラブ、オナクラとは、個室内で男性客がオナニーする様子を女性店員に見てもらう風俗店の一種。
女性店員は基本的に着衣のまま見ているだけで、ファッションヘルスのように女性店員から男性客への性的サービスは無いものとされる。
草創期の一時期、「プラトニッククラブ」を略し「プラクラ」と呼称されていたこともある。
基本的に女性へのおさわりなどはNGだが、オプションとして存在している。

価格帯はピンサロよりも若干低いといった感じだが、人によって割安・割高の感じはある。

1