1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

キーボードの近未来技術がCOOLですごい!

普段、打鍵の感触を知っている私達にとっては、タッチパネル式というのはどうも「違和感」があります。ですが操作性の問題点も、タッチ時に振動を与えたり音を出したりと、徐々に改善されようとしています。こうしたCOOLなキーボードが家庭一般に見られる日も遠くないかもしれません。

更新日: 2015年01月01日

yussakanonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
303 お気に入り 95332 view
お気に入り追加

▼片手操作のキーボード

・すっぽりと手に収まるサイズの最先端キーボードです。
・ワイヤレス接続が可能で、パソコンの他、スマートフォンやipad、それにGoogleGlassなどにも利用が可能となっています。
・2015年1月現在、発売は未定です。

公式ページ: http://twiddler.tekgear.com/

これはすっごく分かりやすいです!
赤色、青色、緑色に分かれた文字と、12個のボタンで構成されています。
例えば「おはよう」の「お」を打つ場合、左上2番目の「O」を押し、それが赤色なので上部の赤い四角を押すと完了します。
▼体験してみる場合はこちら
http://twiddler.tekgear.com/tutor/twiddler.html
※スマホの場合、閲覧は可能ですが入力不可です。

操作が難しそう……。なんて思った方はぜひ動画を見てください。
「えっ、こんなに速く入力できるの!?」というくらいに速いです!
コンセプトが「片手操作で高速タイピング」なので当然と言えば当然なのですが、普段両手でキーボードを叩いている私たちからすれば、片手は難しそうにみえますね。

▼フラットデザインキーボード

・webデザインで主流になってきた、フラットデザインを起用したタッチパネル式のキーボードです。
・見た目がCOOL!な上、タッチ時に振動でレスポンスが返ってくるので、タッチパネル式の中では操作性も良いと思います。
・実はキーボードの機能だけでなく、他にも「様々な演奏ができる」「DJができる」「3Dモデルを扱える」等、驚くほどの多機能が盛り込まれています。

このキーボードが素晴らしいのは、「キーボード以外の様々なインターフェースに変化することができる」という点でしょう。

○見ればなるほど!の近未来キーボード動画

飲み物をこぼしても安心!
掃除もしやすく、埃もひと拭きです。

LEDバックライトを搭載した静電容量式タッチパネルに、ハーフミラータイプの誘電多層膜フィルムを採用した美しい鏡面トップが特徴です。

防滴・防塵仕様で希釈したエタノールでの清掃が可能なため、清浄性が求められる医療現場や食品加工工場、クリーンルーム等での使用に適しています。

▼強化ガラスキーボード

・厚さ5mmの強化ガラスを用いています。
・透明なので底を見通すことができます。飾らないMacの雰囲気に合いそうですね。
・複数の指で触ると反応が変わる、ジェスチャー操作が可能です。物理キーではない、タッチセンサーならではの操作ですね。
・ガラスではありますが、指紋がつきにくいように加工されています。当然ながら突起がないので掃除がしやすいメリットもあります。

USBケーブルは着脱式で、本体奥の側面にMicro USB端子がある。対応OSはWindows、Android、iOSとされている。

Macに繋げている画像もあります。

文字などがホワイトで刻印されているため、電源OFFの状態で白い机などに置くと見えなくなってしまうが、ブルーのバックライトが内蔵されているので、使用時はある程度の視認性は確保できそう。

電源がOFFの時はこのように真っ白です。
ONにするとブルーライトが点灯するようですね。

▼投影型キーボード

・投影したキーボードで入力ができるようで、これぞ近未来という感じがしますね。
・スマートフォン等に対応している為、喫茶店でふとした時に広げられる気楽さが魅力的です。

○見ればなるほど!の近未来キーボード動画

投影機とセンサーが一体になった本体から、机上などの平面に赤色光が照射され、キーの形を投影する近 未来キーボードです。

超小型ボディで場所を取りません。付属の充電用ケーブルで充電可能です。

出典http://item.rakuten.co.jp/mckey/7018rrsg/

1





yussakanonさん

自分の驚きをまとめ、感動を伝えたいとおもっています。

このまとめに参加する