ダミ声の毒舌トークと機転のきいた巧みな話術により、関西でテレビ司会者としても人気となった。
「たかじんのそこまで言って委員会」「たかじん胸いっぱい」「たかじんNOマネー」といった3本のレギュラー番組を持ち、いずれの番組も高視聴率を誇った。

出典https://kotobank.jp/word/%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%98%E3%82%93-189697#E7.9F.A5.E6.81.B5.E8.94.B52014

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

たかじん聞こえているか 「殉愛は疑惑のデパートや」 さくらと百田の二人羽織

たかじん最後の愛が書かれた「殉愛」を巡って騒動が起きている。小説内で書かれた「妻・さくら」と、リアルさくらが違い過ぎる。ネットで声をあげた「可愛い奥様」達の検証が始まり、いくつもの矛盾が暴かれた。謎が多過ぎて全容は把握されていない。

このまとめを見る