たかじんは「在日」というルーツに強いコンプレックスをもっていた。その裏返しとして「日本人より日本人らしく」ありたい、と思っていたのではないか。

出典(2ページ目)たかじんのもうひとつの謎!反骨の芸人がなぜ安倍首相に擦り寄ったのか|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見

父が在日韓国人であった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

たかじん聞こえているか 「殉愛は疑惑のデパートや」 さくらと百田の二人羽織

たかじん最後の愛が書かれた「殉愛」を巡って騒動が起きている。小説内で書かれた「妻・さくら」と、リアルさくらが違い過ぎる。ネットで声をあげた「可愛い奥様」達の検証が始まり、いくつもの矛盾が暴かれた。謎が多過ぎて全容は把握されていない。

このまとめを見る