たかじんさんといえば、“北新地の帝王”と呼ばれるほど、関西有数の歓楽街・北新地を愛する男として有名だった。
「番組収録が終われば“たかじんファミリー”みんなで飲みにいく。一晩で100万円以上使うのはザラ。それもハシゴで。

出典http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/221673/

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

たかじん聞こえているか 「殉愛は疑惑のデパートや」 さくらと百田の二人羽織

たかじん最後の愛が書かれた「殉愛」を巡って騒動が起きている。小説内で書かれた「妻・さくら」と、リアルさくらが違い過ぎる。ネットで声をあげた「可愛い奥様」達の検証が始まり、いくつもの矛盾が暴かれた。謎が多過ぎて全容は把握されていない。

このまとめを見る