2人が過ごしたのは741日間。そのほとんどが闘病生活で、肉体関係も愛撫さえないまま同棲を始めて「極秘結婚」し、一度もSEXをしないまま死別。

出典たかじんさん闘病全容が明らかに…最後の741日、百田尚樹氏が描く — スポニチ Sponichi Annex 芸能

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

たかじん聞こえているか 「殉愛は疑惑のデパートや」 さくらと百田の二人羽織

たかじん最後の愛が書かれた「殉愛」を巡って騒動が起きている。小説内で書かれた「妻・さくら」と、リアルさくらが違い過ぎる。ネットで声をあげた「可愛い奥様」達の検証が始まり、いくつもの矛盾が暴かれた。謎が多過ぎて全容は把握されていない。

このまとめを見る