1. まとめトップ

いったいなぜ?結婚式を挙げたがらないカップルの3年連続変わらない3つの理由

世の女性達の憧れのはずである結婚式。近年「別に挙げなくてもいい」なんて言う人達が増えているらしい。なぜなのだろうか。そんな疑問に答えます。

更新日: 2018年06月14日

2 お気に入り 22075 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

俺「結婚式とか興味ないねん。」

彼女「えぇーーーーー実は私も。」

・・・なんてカップルが増えてるそうな。

「ナシ婚」の三大理由は3年連続変わっていない

①経済的事情

②授かり婚だから

③セレモニー的行為が嫌

・東京と愛知の遠距離からの結婚、そして実家も静岡のため呼ぶ人など考えるのが大変だと思った。共通の知り合いも少ない為、披露宴など気を使いそう。

ただ、「将来的には挙げたい」層も4割!

結婚式なんてしたくない!!そんなみんなの声

結婚式に割ける精神力がない

ウェディングフェアで式場を何軒も見学して、式場を決めて、何度も式場に通って打ち合わせして、誰を呼ぶか席次をどうするか決めて出欠取りまとめて、結婚式のオプションの値段にたまげて、ウェディングボードなるものやペーパーアイテムなるものを作って、ドレスを選んで、引出物を決めて、あと何があるかわからないけど、これをやり遂げる余裕はどこにもない。

そして、ここまでの労力とお金を割くほど、結婚式(というか披露宴)に価値を見出せない。

「仕事が増えてしまう」という感覚、わかります。

友達少ないし家族以外にドレスやキスするところを見せるのが恥ずかしい
それに結婚式や新婚旅行とかにもそこまで興味はないので、そんなお金あるなら そのお金を子供の為においときたいのでしたくないです

なんかちょっと分かる。

結婚式はしたいが、する相手がまずいない

それは探すしかない。

「結婚式に価値観を感じない」というのが主な理由でした。


そもそも、バブルのような結婚式のスタイルから
各式場や各ホテルの結婚式の形式が
あまり変わってなく、
そこに違和感を覚えるお客様が多くなってきたのだと思います。

たしかに昔からあるホテルなんかはスタイルが全然変わってないよね。

これから結婚式を挙げる層は、バブル崩壊後の日本しか見ないで育ったシビアな若者なのです。

そりゃあ価値観も変わってますよね。

結婚式の業界に対する不信感もある

ウェディング業界はボッタクリという不信感もカップルの間では蔓延している。そもそもなんでこんなに高いの?写真撮影だけで20万円とか意味わからないし、フラワーシャワーで8万円?どうゆーこと!?って普通はなります。

ゼクシィ読んで自分の結婚式に夢が膨らむって幻想なんじゃないかな? 少なくとも私は準備での気遣いの多さに読んでるだけで辟易して、結婚したくないって思ったお……結婚はともかく式はいいかな………

私も結婚式なんてしたくない( ˘-з-)とりあえず面倒くさいの嫌いやしお金かかるからやだ~(ヾノ・∀・`)イヤイヤ

結婚式とかしたくないわって思ったけど 結婚する予定なかった

ちなみに私は死んでも結婚式なんてしたくない派。なんで好き好んで晒し者にならないといけないの。

1 2