1. まとめトップ

【異次元】世界の大富豪ベスト5

米Forbes(フォーブス)が発表した大富豪ランキング。

更新日: 2014年12月26日

1 お気に入り 6045 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yon_yonさん

第1位 ビル・ゲイツ

マイクロソフトの共同創業者・会長

ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家。マイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同会長。カスケード・インベトテメント会長、コービス共同創業者兼会長、bgC3共同創業者兼主任、マイクロソフトリサーチ共同創業者兼会長、テラパワー株主
称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、早稲田大学及び立教大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章、アメリカ国家技術賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞も贈られている。

第2位 カルロス・スリム・ヘル

テルメックス、テルセル (Telcel) 、アメリカ・モービル (América Móvil) を所有し、ラテンアメリカの通信産業に多大な影響を持つ。その経営に積極的に関与しているが、日常業務は三人の息子、カルロス・スリム・ドミット、マルコ・アントニオ・スリム・ドミット、パトリック・スリム・ドミットにまかせている。

第3位 アマンシオ・オルテガ

インディテックス(Zaraなど)創業者

アマンシオ・オルテガ・ガオーナ(Amancio Ortega Gaona、1936年3月28日 - )は、スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州生まれのガリシアの実業家。ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者。2011年7月19日に社長の座をパブロ・イスラに譲るまで同社を率い、世界的企業に育てた。

第4位 ウォーレン・バフェット

バークシャー・ハサウェイの会長兼CEO

ウォーレン・エドワード・バフェット(英語:Warren Edward Buffett, 1930年8月30日 - )はアメリカ合衆国の著名な投資家、経営者。世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。
バフェットは長期投資を基本スタイルとし、長期間に渡って高い運用成績を残している[2][3]。金融街ではなく地元オマハを中心とした生活を送っている為、敬愛の念を込めて「オマハの賢人」(Oracle of Omaha) とも呼ばれる[4]。毎年開催されるバークシャー・ハサウェイの株主総会では、バフェットと同社の副会長チャーリー・マンガーの話を聞くために世界中から数万人にものぼる株主が参加している[5]。

第5位 ラリー・エリソン

オラクル・コーポレーションの共同設立者

ローレンス・ジョセフ・エリソン(Lawrence Joseph Ellison、1944年8月17日 - )は、データベースソフトをはじめとする大手ビジネスソフトウェア企業オラクル・コーポレーションの共同設立者であり、元CEO、CTO、会長である。3度の離婚歴を含む私生活や、幾多の訴訟や買収、ビル・ゲイツとのライバル関係など、様々な話題に事欠かない。また、自宅を和風建築にするほどの親日家としても知られている[3][4][5][6]。近年では、中堅中小規模向けSaaS型ビジネスアプリケーション企業のNetSuite社設立メンバーの一人としても知られる。2014年現在の総資産は500億ドルで、世界で5番目の富豪である[2]。フィランソロピー活動でも有名である。

1