1996年には、ザンビアでの任務中、高度4,900メートルからの降下の際にパラシュートの事故にあい、背骨を骨折する大けがを負う。二度と歩けぬものとも思われたが、子供のころの夢である『エベレスト登頂』を目指し、軍のリハビリ施設で18ヶ月を過ごし、回復する。

もうさ、この時点で逸話がおかしいww
そこまでのことになっても・・・引退して養生しないものなのか

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

伝説のベアニキ!人類史上最強のサバイバル冒険家ベア・グリルス武勇伝

イギリスの作家にして冒険家のベア・グリルスの数々の常軌を逸した伝説やおもしろエピソード等を紹介。普通の人間の一生分以上のヘビーな体験を毎週行っている奇跡の冒険家です。

このまとめを見る