1. まとめトップ

安倍晋三等とカルト団体の癒着、TVでは決して報じられない関係性

霊感商法,合同結婚式でお馴染みの統一教会はA級戦犯安部晋三祖父・岸信介によって日本に持ち込まれた。全共闘後、統一教会が母体である勝共連合議員が自民党の核となって今現在まで存在している。

更新日: 2015年03月04日

9 お気に入り 115689 view
お気に入り追加

安倍首相が嫌韓反中、在特会を持ち上げるヘイト出版社の本を大量購入!

2011年度政治資金収支報告書

「(株)産業経済新聞社 716,320円 H23/3/30」
「(株)産業経済新聞社 355,200 円 H23/12/27」
「ワック(株) 436,590円 H23/6/20」
「ワック(株) 405,405円 H23/10/21」
「(株)青林堂  195,930円 H23/7/19」

【基礎】阿部正寿が何者か解かれば
チャンネル桜・安倍晋三が統一協会な事実が
馬鹿でもわかる

http://whocontrolstheworld.seesaa.net/article/295029355.html

安倍晋三とカルトな仲間たち

山谷議員は知らんぷり でも在特会元幹部は「二十年来のお付き合いがありますねん」
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201303312343100

統一教会が山谷えりこの選挙の支援をするよう信者に要請

「勝共本部青津和代本部長より資料等届いているかと思いますが、山谷えり子先生の必勝のためご尽力宜しくお願いいたします。」

「山谷先生、安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません。」

「私たち食口が一人5票、二、三家庭を固めていただくことがみ旨成就にとって必至でございます。」

「一番重要なことですがくれぐれも個人名「山谷えり子」と二枚目の投票用紙に記入することを何度も何度も徹底して下さい。」

「対策上、直接山谷事務所に連絡することはやめて下さい。又青津さんも自民党の先生方を集めた全国教育問題協議会の事務をしている関係上名前を変えています。」

※「青津和代」= 1975年に行われた合同結婚式に参加、相手は韓国人。江利川安栄統一教会会長(第7代)の側近。

※「み旨」= 文鮮明教祖の思いを実現させることで、具体的には伝道、霊感商法、文教祖の入国実現などを意味している。

※「食口」= 統一教会信者のこと。

西田昌司参議院議員

稲田朋美内閣府特命担当大臣

高市早苗政調会長

自民党の高村正彦副総裁はかつて統一教会の顧問弁護士をつとめ、政治家に転じてからは高級車を提供されたこともある。

1 2