1. まとめトップ

【新党】小沢一郎氏の迷走が再び…「生活の党と山本太郎となかまたち」結党へ!いったいなぜこんな事に?

政党の「壊し屋」として知られる小沢一郎さんが、今度は山本太郎氏と組んで新しい党の名前を発表した。これまで8つの政党を渡り歩いた彼にとって、9つ目の政党となる。その名も「生活の党と山本太郎となかまたち」。党名が奇抜すぎて何が何だか分からないのですが、いったいなぜこんなことになったのでしょうか。

更新日: 2014年12月27日

shiro05さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6424 view
お気に入り追加

奇抜すぎる党名「生活の党と山本太郎となかまたち」

・政党の「壊し屋」として知られる小沢一郎さん。これまで、自民党、新生党、新進党、自由党、民主党、国民の生活が第一、日本未来の党、生活の党、という8つの政党を渡り歩いた彼にとって、実質的に9つ目の政党となる新党を結成した。その名も「生活の党と山本太郎となかまたち」。党名が奇抜すぎて何が何だか分からないのですが、いったいなぜこんなことになったのでしょうか。

先の衆院選で政党要件を失った生活の党は26日、新たに無所属の山本太郎参院議員を加え5人となった。

・これに伴って、生活の党は党名を変更。手続き上は党名の変更にしかすぎないとはいえども、実質的には、小沢氏にとって9つめの政党を結党したということになるだろう。

党の正式名称は「生活の党と山本太郎となかまたち」

・奇抜な党名・・・。小沢さん、いつからこんな政治家になってしまったのでしょうか。

党代表は小沢一郎衆院議員が引き続き務める。

・小沢さん、いったいなぜこんな事に・・・?

山本氏は自身のブログに「今日、永田町で山本太郎、と言う野良犬が保護されました。いつ殺処分にされるか判らない状態の野良犬を保護したのは、小沢一郎さん(72歳)」と書き込んだ。

・何かと問題児の山本氏を「拾ってしまった」小沢さん。かつての豪腕政治家・小沢一郎さんの面影がなくなってしまったような気がします…。

なぜ山本太郎氏が「生活の党」メンバーに合流したの?

衆参あわせての国会議員が計4人になり、政党要件を失った。

・政党用件を失えば「諸派」扱いとなる。諸派ということは、スマイル党や世界経済共同体党、幸福実現党などの小政党と同様の扱いとなるため、政党助成金が支払われなくなる。

政党交付金は1月1日を基準日として算出されるため、年内に国会議員を再び5人にすることを目指して、無所属議員の勧誘を続けていた。

山本太郎参院議員が合流し、所属国会議員は政党要件を満たす5人以上になった

これにより政党交付金の受給が可能になる。

・政党助成金目当ての、人数調整のために入党したのでしょうか…。

でも、政党名に特定の個人の名前を入れることは許されなかったような気が…。

中央選挙管理会に届け出る「参議院比例代表選出議員の選挙における政党その他の政治団体の名称」に、「代表者若しくは参議院名簿登載者としようとする者の氏名」があると、違反になる

・ということは、「生活の党と山本太郎となかまたち」という党名って違反じゃないの?

・実は、政党名に特定の個人の名前を入れることを許されないのは選挙のときのみ。山本氏は参議院議員(2019年改選)なので、少なくとも2019年まではこの政党名が使用できる計算になるそうです…。

個人名を政党名に使用不可というのは政党代表名及び参院選比例名簿登載者の名前は使用不可というだけなので、参議院選挙区選出の山本太郎の名前は参院比例か衆院選に鞍替えあるいは党代表に就任しない限り問題ない

・「個人名」を冠した党名にすることがダメなのは、実は選挙のときだけ。山本太郎氏は2019年改選の参議院議員なので、2019年まではこの党名を使用できることになるらしい。

1





shiro05さん