1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

グリコがキレた!《ポッキーの箱》デザインのパクリで韓国ロッテを提訴!

グリコがキレた!韓国ロッテにお菓子のパッケージデザインをパクられたとのこと。パッケージデザインくらいで提訴する?と思うところもあったけど、いろいろ見て行くと、我慢を重ねてついにキレたという実態が見えてきました。

更新日: 2015年01月30日

kamenocoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 417186 view
お気に入り追加

グリコが韓国ロッテを訴えた!

江崎グリコの菓子「バトンドール」の箱の形を模倣したような商品を韓国のロッテグループが同国内で販売したとして、グリコが商品の販売差し止めを求め、韓国の裁判所に提訴。

バトンドールはポッキー、プリッツの高級版で、大阪市の阪急百貨店梅田本店などで限定販売されている。大阪土産として人気がある。

韓国ロッテは11月11日を、ポッキーと同様の棒状のチョコレート菓子「ペペロ」の記念日として、今年は高級感を出した新商品「プレミア ペペロ」を売り出した。

そ、そっくりww

縦長の箱をひねったような形が特徴。グリコは、韓国でも箱の意匠権を取得済みで、無断でデザインを使用し権利侵害に当たるとしている。ロッテ側は「現在、対応を検討中」としている。

11月に商品の回収を求める警告文をロッテ側に出したが、対応が不十分と判断し、訴訟に踏み切った。

そもそもパクリ疑惑は昔からの話だった

ペペロは、韓国ロッテが主に韓国国内で販売しているお菓子である。

韓国ではその長細いかたちから「ペペ(韓国語でヤセッポチ、ガリガリの意味)ロ」と名付けられました。

ネーミングはパクってないようです。

ペペロが発売が1983年なのに対し、ポッキーは1966年であることから「ペペロはポッキーのコピー商品ではないか」との疑惑が常に持たれているが、韓国ロッテ広報は否定している。

ポッキーの歴史の古さにも驚くw

11月11日のイベント

ポッキーとプリッツは、スティック状菓子の代表的な存在。その形が数字の"1"に似ていることから平成11年11月11日の"1"が6個並ぶおめでたい日にスタートしました。

http://www.glico.co.jp/info/kinenbi/1111.html

韓国では友人同士でペペロを交換し合う日。1993年頃にある女子中学生が、数字の「1」がペペロの形に似ていることから「ペペロのようにスリムになりなさい」という意味で交換し始めたとされる(ただし、販促のための作り話という説もある)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ペペロ

韓国のペペロデーを紹介するサイトによると・・・

日本でも「ポッキー&プリッツの日」がありますが国内でのイベント規模、認知度は韓国がはるかに上です。

とのことですww

どんなお菓子があるのか、韓国ロッテのホームページを見てみた…

赤いパッケージの方、中身そのままwパッケージも似てるな。

1 2





kamenocoさん

のんびりやってます♪