1. まとめトップ

お金が貯まる裏技~身なり・健康編~【随時更新】

みんながマネして広く知れ渡ると使えなくなるかもしれないので、正直、このページだけは多くの人には見て欲しくありませんが、本当にお金に困っている人の助けにはなればと思います。お金を貯めるには節約することですが、節約の方法を間違っている人がいます。一番大事なのは、毎月かかっている固定費を減らすことです。

更新日: 2017年09月03日

saiyasuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 9002 view
お気に入り追加

●お金が貯まる裏技

現在のところ、「お金が貯まる裏技」には、以下のページがあります。
■お金が貯まる裏技 http://matome.naver.jp/odai/2141134331468312501
■お金が貯まる裏技~日常の買い物編~ http://matome.naver.jp/odai/2141957726754878001
■お金が貯まる裏技~身なり・健康編~ (このページ)
■お金が貯まる裏技~本・音楽・交通・娯楽編~ http://matome.naver.jp/odai/2142772631635784301
■お金が貯まる裏技~パソコン編~ http://matome.naver.jp/odai/2143085274030667201
※ページが多くなりすぎて分けました。各ページに目次があります。

●目次

[美容・健康関連]
●散髪代 - 初級編→ 1000円カット
●散髪代 - 中級編→ カットモデルで0円 (+ 場合によって交通費)
 ■カットモデルのアプリ
●散髪代 - 上級編→ セルフカットで0円
 ■男性
 ■女性
 ■セルフカット本など
●ネイル
●美容
●視力改善
 ■ICL (眼内コンタクトレンズ)
 ■コンタクトレンズ→ ケア用品込みで、年間1万数千円
 ■コンタクトレンズ洗浄液→ 年間1,000円程度
 ■コンタクトレンズ洗浄液 (洗い方)
 ■コンタクトレンズケース
 ■眼鏡
●健康

[衣服]
●衣服 - 買わない
 ■人からもらう/借りる
 ■持っている服を交換する
 ■持っている服をリメイクする、作る
 ■レンタルする
●衣服 - ネットで買う
 ■衣服 - ネットショップ
 ■衣服 - ネットオークション、フリマアプリ
●衣服 - 実店舗 (ネットでない店舗) で買う
 ■安い実店舗
 ■実店舗で安く買う
●衣服 - (その他参考)
●靴
●靴紐
●バッグ
●バッグカバー
●時計

●散髪代 - 初級編

→ 1000円カット

初級・・・1000円カット (QBハウスなど)

※男性なら、毎回坊主にして行く回数を減らすのも一つです。

●散髪代 - 中級編

→ カットモデルで0円 (+ 場合によって交通費)

要するに、美容師の見習い (卵) が、練習台として無料で切る相手 (カットモデル) を探しているのです。
切ってもらうこと自体は0円ですが、家の近くか定期券移動エリアで見つからなければ、交通費がかかってしまいます。

■カットモデルのホームページ

無料の会員登録 (Facebook利用)
→ 美容師を検索 (都道府県、美容師の性別、どこまでやってくれるかの条件で絞り込めます。写真を載せている美容師もたくさんいますので、イケメン/美人を選ぶのもいいでしょう。)
※ ページ内検索で「~駅」と自分の近くの駅で検索して見つからなければ、今度は「駅」で検索すると、Enterを押すたびに次の人の駅の部分に飛んでくれるので近くの人を探しやすい。
→ オンラインのカレンダーからスケジュールの空きを確認 (スケジュールの合う人を選んでオファーしてもいいですし、先に人を決めてからスケジュールの合う日をしばらくウォッチしてからオファーしてもいいでしょう)
→ オファー
→ 契約成立したら、サイト上で500円を事前支払い
→ お店に行く

■カットモデルのアプリ

●散髪代 - 上級編

→ セルフカットで0円

セルフカット (自分で切る)

失敗しても大丈夫なタイミングで始めましょう。
間違っても、就職活動を始めようとしている時にセルフカットを始めたりはしないでください。

■男性

ヘアカット用のはさみは、100均にも売っています。

1 2 3 4 5 6





saiyasuさん