1. まとめトップ

簡単に英会話をマスターする方法

留学しなくても家で英会話をマスターする簡単な方法で成功した事例をまとめていきます。

更新日: 2015年04月08日

hiptopさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2682 view
お気に入り追加

いろいろやって成功した方法をまとめていきます。

「せっかく高いお金を出し語学留学を決行して、苦労して一年間をアメリカで過ごしたのに、全く英語が話せないし読めない。」
ちらほらと、こんな声を聞いたことがあるかと思います。

語学留学は効果が高いと言われていますが、実際には失敗するリスクも高いことが現状、時間的・金銭的な負担も大きいので、自分的にはもう少し簡単に英会話をマスターできないかと色々と試しました。

結局のところ、留学とかスクールというのは、ある程度の会話力を有する人にとっては有益性が高いのかもしれませんが、基礎的な段階からスタートするには、自分の場合には、以下に示すような事前学習が有効でした。とにかく簡単にできることがポイントだと思います。

★結局はこの方法でマスターできた

私のようなド素人でも、外国人の友人と会話ができる程度には
数か月程度のトレーニングでおそらく誰でもできることだと思います。
自分が成功できたのは、おそらくこの人が書いた
http://www.endless-pc.net/onlinelife/english/
方法と同じだと思います。方法論としては簡単なので、
◎スピーキング力のアップ
◎英語脳の作り方の近道
◎英語の語順の罠にはまらない
などに気をつければ良いと思います。
単純に聞き流し教材を聴いているだけでは、いつまでも伸びないので

この方法で1ヶ月くらいで、劇的に効果がでてくる。基本的には、日本語を話すときに何も考えずにしゃべれているのと同じことが英語でもできるようになることが特徴。つまり、いったん日本語で考えてから、英語に翻訳するというプロセスではなく、ダイレクトに英語にできるようになる。そうじゃないと、実際的なスピードでの英語の会話は不可能なのです。しかし、日本語と英語では決定的に語順が違うので、ここにあるような語順の罠から逃れる学習法が必然的に必要になってくる。その効果はあまりにも絶大でした。

これらの方法を用いて、英語の語順が自然にでるようになると、ある程度の英語力があれば、自分で日常的な表現をすることが可能になってきます。こうなってくると、英会話を学ぶことが非常に楽しくなってきて、ものすごくモチベーションが高くなり、ますます加速的に英語力がアップしました。このようなマインドの問題は非常に重要だと思います。

結局のところ、自分に合ったレベルや学習法を選ぶ必要があり、その意味では、上述したような私が成功した方法は、TOEICですと400-600程度の初心者が、TOEIC800超えを狙う場合には◎だと思いますが、そもそも400以下の場合、より初歩的なカタカナでやる方法の方が良いのかもしれません。

とにかく英語学習では、怖がらない、恐れないでどんどん話すことが何よりも肝要。スピードラーニングのような受動的な聴いているだけのやり方では上達は難しい。

1





hiptopさん