1. まとめトップ

美しすぎるスーパーモデル:ケイト・モスの画像まとめ

“ケイト・モス”(Kate Moss)ことキャサリン・アン・モス(Katherine Ann Moss、1974年1月16日 - )は、イギリスのファッションモデル。これまでに300以上の雑誌の表紙を飾ってきた

更新日: 2014年12月27日

1 お気に入り 5410 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otokudaisukiさん

ニューヨークのJFK国際空港でモデル事務所「ストーム」の創設者にあたる人物からのスカウトを受ける。初仕事は15歳、イギリスの雑誌『ザ・フェイス』の白黒写真の表紙であった。以後、シンディ・クロフォード、クラウディア・シファー、ならびにナオミ・キャンベルなどといった、長身と曲線美を有する当時の“スーパーモデル”らと対照的な1990年代の“反スーパーモデル”として活躍。

2007年にイギリスの『サンデータイムズ』の「リッチな人リスト」で4,500万ポンドの価値があると推定され、イギリスで99番目の金持ちの女性とランクされた

1993年のカルバン・クラインのキャンペーンはウェイフ・ルックの到来を告げた。写真の中のケイトに対して当時の米国のビル・クリントン大統領からの批評を得た。クリントンはヘロイン・シックな傾向に対して反対意見を述べた[

ファッションモデルとしては身長が低かったが、多くのファッション・ラインで働き商業的に成功した。

経歴を通してグッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ルイヴィトン、ヴェルサーチ、カルヴァン・クライン、ロベルト・カバリ、シャネル、ミッソーニ、ロンシャン、デイヴィッド・ヤーマン、ディオール、イヴ・サン=ローラン、バーバリー、ステラ・マッカートニー、リンメル、ブルガリなどの広告に登場。

マリオ・テスティーノ、マリオ・ソレンティ、スティーゔン・クライン、ヤーゲン・テラー、ピーター・リンドバーグなどファッション産業で最も有名なカメラマンと仕事をして、ファッションインスピレーションとして2005年7月にアメリカファッション協議会からヴォーグ/CFDA賞を贈られた。彼女が授賞式に着ていった衣装はジョン・ガリアーノがデザインしたクリスチャン・ディオールのものだった。

2007年にはイギリスのハイ・ストリート・ブランド「Topshop」とのコラボレーションにより、“kate moss for Topshop”というコレクションを発表。当日は買い物客が殺到して入場規制が敷かれ、1人あたりの試着枚数、購入枚数まで制限された。

イギリス本土に数日遅れで、アメリカ合衆国でも発売され、バーニーズ・ニューヨークにてハイ・ストリート・ブランドを取り扱う異例の事態だったのだが、こちらもイギリスと同じく早々に完売するアイテムがあった。フランスでは有名高級セレクトショップ、コレットが取り扱う。

1