1. まとめトップ

【国内株式:高配当】2015年のNISA枠で買いたい有名企業銘柄20選【利回り重視】

【随時更新中】最終更新日:2015/2/22アベノミクスによって、資産運用の可能性が拡がっているなかNISAを使った投資をされていない人も多いのではないでしょうか。「株」と聞くと短期で購入→売却の利益で資産運用するイメージがあるかもしれませんが、中/長期での配当で資産運用する方法もあります!

更新日: 2015年03月21日

17 お気に入り 66528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tksucksさん

3月8日に大塚家具の配当を更新!

配当の多い銘柄についてまとめています。

NISA枠内での購入が可能な高配当(3%前後)の有名企業の銘柄20社分を配当利回り順に一挙に紹介(株価は15年2月28日現在)

1社目:住友商事

住友商事株式会社(すみともしょうじ、英: Sumitomo Corporation)は、住友グループの総合商社である。
三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅と並び日本を代表する総合商社であり、いわゆる五大商社の一つ。業界第4位。

2社目:大塚家具

株式会社大塚家具(おおつかかぐ、英: Otsuka Kagu Co.,Ltd.)は、東京都に本社をおく家具販売会社である。
会社の商号としては株式会社大塚家具であるが、一般にはコーポーレートブランドネーム(商標)として「IDC大塚家具」(アイディーシーおおつかかぐ)の名称を用いている。

2015年12月期:年間配当金80円/1株
http://karauri.net/8186/haitou/

3社目:三井物産(株)

三井物産株式会社(みついぶっさん、英: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの総合商社であり、いわゆる五大商社の一つ。通称は物産。

4社目:キヤノン(株)

キヤノン株式会社(Canon Inc. 、読みはキャノン)は、カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複写機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する。

5社目:(株)NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英文社名:NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社(NTT)の子会社。

6社目:丸紅(株)

丸紅株式会社(まるべに、英文社名:Marubeni Corporation)は、芙蓉グループの総合商社であり、三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、住友商事と並んで日本を代表する総合商社。いわゆる五大商社の一つ。

7社目:武田薬品工業(株)

武田薬品工業株式会社(たけだやくひんこうぎょう-、英語:Takeda Pharmaceutical Company Limited.)は、日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも呼称する。

8社目:伊藤忠商事(株)

伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、みずほグループの大手総合商社であり、日本を代表する巨大総合商社である。いわゆる「五大商社」の一つであり、総合商社御三家の一角を占める。

1 2 3