親友や幼馴染などいくら親しい友達でも、お金を借りる時は必ず借用書を作り、原本を貸主に保管してもらいましょう。
たとえ貸主がお前の事は信頼しているからそんなものは必要ない!と言い張っても、後々のトラブル回避のために書面は必要です。

出典友達からお金を借りる時はどうしたらいい?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【便利】友達から上手にお金借りる方法まとめ。【借金】

友達にお金を借りるのは気を使いますが、どうしてものピンチは誰でもあるでしょう。そこで上手にお金を借りる方をまとます。

このまとめを見る