1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

一人親世帯の貧困率は何と54.6%でした。全体の貧困率は16.1%ですから一人親世帯の貧困率が極めて高いことが分かります。OECDによる同様の調査では、日本の一人親世帯の貧困率はOECD加盟国の中で最悪となったこともあります。全体の貧困率の順位も下から6番目と非常に悪い数字ですが、一人親世帯に限定した場合、日本はOECD加盟国の中で、もっとも環境が劣悪な国のひとつです。

 日本は年々貧困率が上昇しており全体の貧困率は約30年で1.3倍に拡大しました。しかし、一人親世帯の貧困率は過去30年、ほとんど変わっていません。つまり、かなり以前から一人親世帯の貧困率が極めて高いという状態が続いてきたのです。

1