1. まとめトップ

「え・・・そうなの?」スーパーマリオにまつわる『都市伝説』&『豆知識』

日本では、誰もが知っているであろうゲーム「スーパーマリオブラザーズ」、世界でも知名度は高く、大人気のゲームである。そんな「スーパーマリオ」にまつわる『都市伝説』や『豆知識』です。

更新日: 2017年09月24日

16 お気に入り 279019 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikonikohighさん

本名 マリオ・マリオ
年齢 25歳前後?
身長 155cm。
小太り体型で、団子鼻である。
立派な口ヒゲが特徴。
茶髪で、青い瞳。

ちなみに職業については大工という設定であったが、ハリウッドで実写化された劇場版では配管工という設定になっているので実際のところ職業は定かではない

スーパーマリオは薬物中毒者がモデル 説

実はマリオには、モデルがいたらしいのだ。「マリオ」という人物は、薬物中毒者であり、その人間が見る夢の妄想が、ゲームのマリオのモチーフになったという説がある。

いくつかの説をいまから紹介する。

一つの説は「さよならを教えて」(※18禁)というゲーム内での話だそうだ。ゲーム内で、明らかに「マリオ」のことを指し、「あれは、麻薬中毒者の見ている夢では?」という内容が語られているらしいのだ。

更に、花(大麻などの薬物)を取ったら、火を放つことが出来るようになったり、明らかに、麻薬中毒者の脳みその中の世界のような描写なのだとか。

これはマジックマッシュルームに代表されるような、ドラッグのことを意味しているのか?

もう一つの説は、実在する人物の妄想を元に作られたらしい。「マリオ」という人物は、大量のドラッグキノコを食べてラリッてしまい、中毒症状になっていた。

そんな状態を「マリオ」さんという人物自身は、大量のキノコを食べ、花を取ると、火を吐いてしまうと述べたのである。
つまり、花は大麻を差し、トリップ状態で火を吐いてしまうと思っていたのである。

その話をそのまま「スーパーマリオブラザーズ」のストーリーとして使ったらしい。
ちなみに、モデルになった「マリオ」という人物はすでに亡くなってしまったらしい・・・。

信じるか信じないかはあなた次第・・・

マリオが帽子をかぶって、ヒゲを生やしている理由

マリオがヒゲを生やし、帽子をかぶっているのには開発上の理由があるのだ。

なぜ、マリオが帽子をかぶっているのかというと、開発者・宮本茂がデザインしたときに、ドット絵で髪の毛を表現するのが難しかったかららしい。

口ヒゲもドット絵で口を分かりやすく表現するためらしい。

ヨッシーはもともとクッパ達と同じ亀族 説

ヨッシーはもともとクッパ達と同じ亀族になる予定で、背中の鞍も甲羅のはずだったらしい

ヨッシーのフルネーム

1993年の任天堂キャラクターガイドによれば、ヨッシーのフルネームは「T. Yoshisaur Munchakoopas」(T.ヨシザウルス・ムンチャクッパス)だそうですよ。

7人のコクッパ達

実は、7人のコクッパたちは、元々日本の開発チームによって生み出されたが、日本でのリリース版では「コクッパ7兄弟」とされ、個別の名前はなかったらしい。

だから、アメリカでのリリースに際し、米国版ローカライズチームが7匹にそれぞれ音楽アーティスト名をつけたそうだ。

後にこの米版コクッパ達の名前は日本でもそのまま使われるようになったのだ。知ってた?

マリオのブロックの正体は・・・

実はマリオのブロックの正体は、クッパによって姿を変えられた、キノコ王国の住民だったのだ。
これは任天堂の公式設定となっていて「スーパーマリオブラザーズ」の取扱説明書にも書かれている。

てか、「マリオ」さんブロック壊してんじゃんww

1 2 3